生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

産まれました♪

去年の秋に挙式した妹に待望の赤ちゃんが産まれました♪

いや~、30時間以上に及ぶ陣痛で苦しんでいるときは、
早く楽にしてあげてぇぇ~って思ってしまいましたが、
本日午前、無事出産しました。
女の子で幸いにも妹に似ているようです、ほっ。

次は私かなぁ・・・(いつになることやら)?!
しかし、あの陣痛の痛がりようは、
さすがの私も恐怖です(^_^;)
[PR]
by bluecat | 2006-03-31 17:46 | 日常つれづれ
平成17年の燃費の良いガソリン乗用車ベスト10について

国土交通省は28日、2005年の燃費ランキング(ガソリン乗用車)を発表しました。
この小型・普通乗用車でトップになったインサイトに私は乗っています(ちょっと自慢?)。

え?インサイト??ナニソレ??
・・・って思われても仕方ありませんね、ホンダのハイブリッドカーなんですが、
何せ、乗ってる人の少ないこと!
私も数台しか、目撃したことありませぬ。

こーんなクルマです。空気抵抗少なさそ~
後輪はスカート(!)まで穿いてるしぃ~?!

c0056014_187597.jpg



それもそのハズ。この車、なんと二人乗りなんですよね~
売れなくてアタリマエ、
アルミボデーで軽いので燃費よくってアタリマエです・・・。

しかも!このクルマの5MTに乗ってるアホな私。
2シーターならスポーツカーってことで、マニュアルでしょー?!
と、周りの反対を押し切ってミッションにしましたとさ。


やっぱ、これからは環境に良い好燃費のクルマに乗らないとね!
と、言い訳しながら日々自分を慰めているのでした・・・。

(ホントはワーゲンのビートルに乗りたかったのですが、
諸事情により断念、コレしか乗れなかったといういわくつきのクルマなのです、
プンプン!)
[PR]
by bluecat | 2006-03-29 18:09 | 日常つれづれ
次負けたらいいかげん解任だろうと言われていた、対新潟戦。
ここに追い詰められてやっと?新10番成岡スタメン登場。

勢いに乗るアルビに負けるか、良くて引き分けか?と危惧されたものの、
新10番が思い切りよくシュートしたボールが相手DFに当たってゴール。

後半は賛否両論の金のFKから福西がお得意のヘディングで2点目。

交代はカレンout西野inのみ。

後半は受身に廻ったものの、なんとか反撃されずに試合終了、2-0で初勝利。
しかも、J最速250勝だそう(知らなかった・・・)。


あらら、交代しないほうが結果出る?!

山本マジック(=不可解な選手交代)さえなければ、ひょっとして勝てる???
4-5-1の布陣も、貫くなら貫いてください。
頼りない新10番も、使い続けるというのも手ですよ。

>ね、山本監督。


※山本マジックとは・・・エコパでの開幕時、サテの選手が山本監督の交代をを揶揄して発言していたらしい(トップシークレットね!)←って、公開してるけど(ーー;)
[PR]
by bluecat | 2006-03-24 12:43 | サッカーつれづれ
千代と一豊夫婦だけを追っていると、歴史の流れが「?」となってしまいがち。
それだけ、彼らは歴史の表舞台からは遠い、ということでしょうか。

千代が浮気に怒って実家に帰っている間に一豊は出陣、
しかも戦の最中に行方不明・・・。
ま、戦国時代にはよくあることですが。
もう生きている望みはない、
弔いをあげよとせかす秀吉のほうがもっともなわけで。
そんな中、奇跡の生還・・・!
しかーし、実は浮気相手に助けられてたんですねぇ。
縁の深いことで・・・
あの体躯の立派な彼女なら、小柄な一豊を助けるのは、
普通よりたやすかったかも?!

今回は何も無かったということで、千代と一豊はますます絆を深めるわけですが。
まだまだくの一の小りんちゃんはちょっかいを出してきそうな予感!


そして、信長の悪評を高めた、延暦寺の焼き討ちが始まるわけですが、
去年の大河にあった、南都の焼き討ちに比べたら、
僧兵のみならず老若男女が惨殺されていくシーンは
まあまあ「がんばって」いたかな、と。
しかし、ちょっと唐突に始まってしまったような違和感がありました・・・。


留守を守る千代には、秀吉の甥の教育係を任されます。
この秀吉の甥は、長じで秀次となり、最期は悲惨な運命が待っているのですが、
子役はかわいらしくて、合格点です(^^)
しかーし!いくらなんでも使いすぎでしょ、まっしろな半紙を・・・!!!
手習いに使った紙がズラーーーーっと並べられてるシーンに唖然。
この当時はまだまだ紙は貴重品のハズ。
いくら教育熱心ったって、これはあまりにも時代錯誤ですぞっ!


この大河、ひょっとして裏のテーマが「時代錯誤」なのでは・・・(ーー;)
夫婦愛も現代的ですし・・・。
[PR]
by bluecat | 2006-03-24 11:30 | 歴史と文学つれづれ
我らが(?)ジュビロの迷走、ここに極まれり、とも言える、
完敗の一戦がたった今終わりました。

真っ赤っ赤の埼玉スタジアムまで足を運んだジュビロのサポーターの方々が
ほんとうに気の毒でなりませんでした・・・。

選手もがんばっているのでしょうが、
いかんせん、サッカーできていたのは前半の途中までかなぁ?
走らない、走れないサッカーはもう観たくないっo(`Д´)o

昨シーズンからいくら試合しても、
「勝てる気がしない」と思っていたのですが、
今シーズンもそれがさらにパワーアップ(´Å`)って、
そんなのがパワーアップしてどうするんでしょ?
明らかにチームとしてパワーダウンが否めません。
今日の浦和戦のための飛び道具的4バックも全く機能しませんでした。
もう、本格的に監督更迭の話が出ても良いのでは???

監督ももちろん×ですが、ココだけの話、
社長に就任したU氏というのも、モンダイありとの情報が。
まだ、前社長さんのほうが良かった、なんて話もチラホラ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
理由は、ものすごぉ~くエラそうなんですよね、態度がね・・・。
スポンサーに対しても会釈ひとつしなかったり。
自分はエリートコースを歩んでいたのに、
なんでフットボールクラブの社長なんかに?!
って態度がミエミエ。
プライド高いのかなぁ?!

もう、今後のジュビロの建て直しを考えたほうが良さそうです。
まず、マサくんが暫定監督に就任。山本監督は更迭かあるいはコーチに格下げ。
ボランティアで多忙なドゥンガをなんとかして監督に・・・なってくれないかなぁ?!
それか、名波がどうも指導者目指してるらしいので
(オフにつま恋とかにライセンスの講習に来ていたらしい・・・)、
名波が監督になるまで・・・待てるかっ\(*`ロ´)/
やっぱ一番はヤンツーさんの磐田復帰でしょうか・・・
でも、ケンカ別れみたいな辞め方だったから、ダメでしょうね・・・o(´ ^ `)o
[PR]
by bluecat | 2006-03-11 16:22 | サッカーつれづれ
以前めでたくカップル成立となった、私の友人ダンサーとすんほんおっぱ(似)の
お二人と、先週の土曜日に久々に飲み会をすることになってました。
去年の12月のラグビーの試合観戦以来かな?
その席には、別の友人が、10歳下(!)の彼氏と二人で来ることにも
なっていたのです。
じゅじゅじゅ10歳下ぁ~(”ロ”;)
ナニソレ、見た~いっっっ(←バカ・・・)

さて、週末は髪を美容院でしっかり染めて、
いざ飲み会へと意気込んでいったものの、
お店に着いてみればなんのことはない、
ダンサーとすんほんおっぱ二人きりでした(ーー;)
年下彼氏のカップルは二人して仲良く風邪だって・・・。
期待させといて、なんなのよ~がっかり!
だから、どんな男の子だったかは不明・・・。
(これだけが目的だったというのは、秘密ということで?!)



だ・け・ど!!
ダンサー、ちゃんとすんほんおっぱ連れて来てくれたのは嬉しかった♪
連絡では、連れて来るとは一言も言ってなかったので。
ダンサー一人で来ちゃうのかしら?と不安でした。

改めてすんほんおっぱ拝見!
・・・いや~、やっぱ、けっこう整ったカオしてるかも~
お酒は強いし。
すんほんおっぱのイイオトコっぷりに、
私は珍しく調子よくお酒を飲んでしまいました。
ビールにワインにサワーに・・・飲みすぎだって?!

どのへんまでお付き合い進んでいるのかはわからなかったのですが、
横浜とか、遠出も何度かしてるみたいです。
泊まりかどうかは定かではないんだけど(;´ー`)>

ダンサーがトイレに立ったとき、おっぱに
「彼女、4ヶ月くらいしか付き合ったこと無いらしいから、がんばって」
と言っておきました。

週に一回か二週に一回のペースであってるみたいだけど、
30過ぎたカップルなんてこんなものでしょうか?

すんほんおっぱはダンサーのことがやっぱり気に入ってるみたいで、
女は30過ぎてからだとか、何とか褒めてたけどね、
ダンサーがなんとなくのらりくらりとしていてねぇ・・・
イチャイチャはしてなかったけど。

二人の成り行き、まだまだ要注意ですな(´Å`)
[PR]
by bluecat | 2006-03-08 12:55 | 人つれづれ
ここ数回をまとめて感想を述べさせていただきまする。
というのも、先日放送した「初めての浮気」までは、
千代千代千代といかに一豊が千代ひとすじか、ということを
これでもか、これでもかと感じさせておきながら、
いかにも怪しげな、肩幅の広い背の高い若い女に迫られて、
あっけなく陥落・・・。
しかも大胆にも、家来たちとは屏風一つ隔てた中での睦事とは!
そっちのほうが私的には驚きですが。
女房殿一筋だった一豊、あまりにもお粗末ですよ、これでは・・・。
ま、そもそも女房一筋のダンナなんてありえないんで、
よくある話だし、時は戦国の世ですから、
女は慰み者として狼藉されることなんて日常茶飯事であったでしょうから、
ことさら、浮気とは思えませんが。
また、正直に千代に告白してしまうというのも、
あまりにも単純というか、なんというか。
そういう人物設定だから仕方がありませぬな。
でも、演じてる俳優さんたちがイヤミがありませんので、
ごくカンタンに感情移入できるのは評価できると思います。
千代はかわいい女房ですよ。

のほほんとした千代と一豊夫婦の苦悩に比べ、
浅井長政とお市の方の夫婦の苦悩ときたら、
比べようもありませんが、あえて対比させているのでしょうか?!

お市の陣中見舞いは、定説どおりでした・・・「袋の鼠」。

それにしても長政がイイ男すぎまする~(*^_^*)


ここにきてやっと、戦国時代らしく戦闘シーンが増えてきたのですが、
まだまだ迫力不足。
これからが戦いは本番といったところでしょう。
[PR]
by bluecat | 2006-03-07 14:22 | 歴史と文学つれづれ