生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こ、こわ~い(>_<)

c0056014_2055480.jpg

恐すぎる?!我が家の愛猫のあっぷ(;^_^A
[PR]
by bluecat | 2005-11-29 20:55 | 日常つれづれ
昨夜はダンサー友人と紹介するイケメンと初めて会う夜だったので、自分のことのようにキンチョーしていたおろかな私。
ベトナム料理はお二人のお口に合ったかしら?
お目が高いダンサー友人は、イケメンとはいえ、高卒の彼をどう診断するのかしら?
・・・・あれやこれや、アタマを妄想がめぐります。


そして時間は過ぎ、夜の10時前、友人からメール報告が!!

「こんばんは(^^)食事して家迄送ってもらいました。
明るい感じの優しそうな人だね。
色白で綺麗な顔してるぅ!
また会おうね!
と会話しましたよ(はぁとの絵文字)」


ダンサーの彼女、完全に惚れたね、イケメンに!
・・・・ていうか、結局カオかよ?!

私の友人たちは、結局外見重視だったってことだわ・・・・。
彼女たちは正直、ブサイクではないけど、ものすごいかわいいとか、美人とかいうコはいない。
ただ、それをカバーするだけの教養というか、経歴に自負があるコたちばかりだ。
だから、自分の容姿を棚に上げ、イケメンを求めてしまうに違いない。


さて一方、彼からの報告はというと・・・。

「こんばんは(^^)景子さん会ってみてとても楽しかったです(^^)
アジアン料理もおいしかったですよ。」

容姿の感想、無し・・・。
でも。楽しかったってことは、気が無いわけではないでしょうね、
また会おうと話したくらいだから。

もしかして、初の女性が気に入った成功パターンか?!
もしかしたら、お二人にとって、「運命の出会い」をプロデュースできたかもしれない!

・・・・というのに、本来なら手離しで喜んでよいはずなのに、
この打ちのめされた感じは、なんなのでしょう・・・・orz
イケメンに片思いして、失恋したかのようなこの喪失感。


妊婦の妹に笑われました・・・
「言ったじゃない、紹介なんかやめろって」

わかっちゃいるけど、なぜかやめられない私が、
そこに居るのでした。

P.S.しかし今更ながら、何ゆえ、紹介したイケメン男性は、34歳の今、ケッコンもせずにシングルだったのでしょうか・・・リサーチ不足は私の責任ですが、でも、なぜ?
まさかミョーな性癖があるとか・・・・・?!
謎だ・・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-11-26 09:25 | 人つれづれ
二週間ほど前に書いた紹介の話の続きです。

HipHopダンサーと、写真だけいただいたちょっとイケメンふうの彼を会わせることになりました。最初は私が彼にメールで連絡を入れてみました。
すると、絵文字いっぱいのメールが返ってきました。34歳にしてはかわいい!と思ってしまいました(*^_^*)
当初は、男女とも二対ニで会ってはどうか、という話でしたが、彼曰く、もう1人の一つ下の後輩が、夜勤でなかなか時間が取れず、年末になってしまう、とのこと・・・。
なので、彼は自分ひとりでよければ、いつでも、と言うのです。

どこで二人をあわせようかなぁ・・・(^^)

さて、2、3、彼とメールを交換していて、彼がこんなメールを送ってきたのです。
「そういえばbluecatさんの事って、、○マハに勤務してるぐらいしかわからなかった(;_;)今のお住まいは?いろいろ聞きたいことがあるよ(^_^)今度はメールじゃなく携帯に連絡しますね(^^)」
をいをい、思いっきり勘違いされちゃってるよーーーー私!
紹介の仲介だけで、私は紹介受けるコじゃないのよーーーー汗

慌てて否定しました(ーー;)

そして、ダンサー友人に一対一でも良いかどうか聞いたところ、自分も1人で良いとのこと。
しかも!彼女は自分の行きたいお店などを早速ピックアップしてメールで送ってきました。
私はその中で、以前から自分も行きたいと思っていた、ベトナム料理店を予約したのです。

日時は11月25日の金曜日の19時に決まりました。
ダンサーに伝えると、
「年の為相手の方のお名前と携帯を教えて貰えますか?私の携帯もお伝え下さいね」


ダンサー、積極的!
以前、私の会社の人紹介したときなんか、一切教えなかったくせに?!
今回はまだ会う前だってのに?!

なんなんでしょ、この違いは・・・(-_-; )


二人が会う前に、私はオトコの品定めをしようと思い、彼に日曜の昼間に会えるかどうか
たずねたところ、近くのコンビニの駐車場で待ち合わせることに。
彼の自宅って、私の隣町だったんですよね~いわばご近所さん。

写真で少しイケメン風だってわかっていたので、なぜか自分がキンチョー。
待ち合わせ時間にコンビニに向かうと、外で立っている男性が1人。

「初めまして」

・・・・イイオトコじゃん!!!!!!
色白、細面、スレンダーな体型、背はあまり高くないけど、やさしい口調の話し振り、
なんなの、こんなに近くにイイオトコがいたなんてっっヽ(’Д’*)ノ

「ほ、ほんとにカノジョいないんですかぁ(コーフン気味に)?!」
「ウン、いないよ(とびっきりの笑顔←私にはこう感じた・・・)」

私が紹介してもらいたかったよ、とほほほほ<(TOT)>
彼にはダンサー友人の写真と、レストランの地図をプリントアウトしたものを渡して、
早々に別れました・・・あぁ。


その後、彼から
「お願いがあるのですが、Mさん(ダンサー友人のこと)のメールアドレスを教えて貰えますか?(ウインク絵文字)時間があるときにメールをやりたいので(^^)」
とのメールが届きました。
私はさすがにダンサー友人も、気安くメールは教えないと思って、ダメもとで友人にメールアドレスを教えても良いかどうか訪ねてみたところ・・・

「どーぞ(はぁとの絵文字)」

・・・・・・・・・・お互いなんと積極的な・・・・・・・!!(゜ロ゜ノ)ノ


早速彼に友人のメールアドレスを教えました。
友人からは、「早速メール頂きました。明るそうな方なので、ほっ(*^_^*)」

その後、彼からは一切私にはメールが来なくなったことは言うまでもありません。
ま、ダンサー友人とうまくいってくれさえすれば、私なんか、私なんか・・・ノヘ;)
[PR]
by bluecat | 2005-11-24 10:35 | 人つれづれ
ひそか~に心配していた、「しづやしづ」の名場面。

降りしきる紅葉葉の中、産後まもない女とはいえ、都一の白拍子としての
プライドと、愛する男への思慕を糧に舞台に立つ。

静ちゃん、堂々たる舞いっぷりでしたね。
その前に苦しんで生んだ子が奪われたと知ったときの狼狽ぶり、消沈ぶりも見事でした。

ですがぁ!
やっぱり吹き替えでしたが・・・>謡のほうは(A;´o`)=3 フゥ

四面楚歌の鎌倉の御家人衆の前で、愛人を慕う舞を奉納し終えた後の、政子のあの態度はなんなんですかぁーーー!!
突然「見事ぢゃっ!」って、戸惑う頼朝の横で一人勝ってに興奮してましたよ・・・(”ロ”;)
その前には非情にも静ちゃんの子供を殺してしまっているくせに、ですよ?!
私にはあまりにも突拍子もなく映りましたねヽ(´д`)ノやれやれ。

ところで。
副題にもなっていた、有名な「しづやしづ」ですが、ドラマでは「しずやしず」になっていました。
以前から悩んでいるのに、「しづか」なのか、「しずか」なのか、というモンダイがあります。
知人にこの静御前と同じ、「静」という名前のコがいるのですが、このコ、ひらがなで自分の名前を書くときは「しづか」と書いているのですが、違和感がぬぐえないのです。

私はこのような場合にはいつもこう判断しています。
たとえば、「わしずかむ」と「わしづかむ」はどっち?と迷ったとき、
にごらせないで読んで意味が通じるほうを選びます。
この場合は、「つかむ」のほうが意味が通じるので、「わしづかむ」を選べます。
ところが、この「しづか」は「しつか」でも、「しすか」でも、どちらが正しいのか、判断できないのです。
おそらく、古語の「ゑ」を現代では「エ」と読ませるように、「しづか」は古語風、「しずか」は現代語風なのではないかと思うのですが・・・定かではありません。
機会があれば、調べてみたいと思います(これでもいちおう国文学専攻でしたので・・・)。
[PR]
by bluecat | 2005-11-24 09:48 | 歴史と文学つれづれ

ジジみたい(^-^)

c0056014_100563.jpg

免許の更新に来たのですが、運悪く講習が一時間以上待ち…(>_<)なので暇つぶしにウチの老猫、三四郎の写真でも載せてみまする。
この写真、まるで魔女の宅急便に出てくる黒猫のジジみたいでお気に入りだったりします。
[PR]
by bluecat | 2005-11-18 10:00 | 日常つれづれ
熊野を目指して雪降る山中を逃亡していた義経主従でありましたが、結局逃げ切れなかったという印象ですね・・・法皇の気まぐれ?のお達しがなければ、お縄になっていたとしてもおかしくない状況でありました。
源氏の御曹司も落ちぶれれば暗いこと寒いこと(?)、お笑い郎党も笑ってられなくなってきました。

あつかましい行家がとうとう斬首。最期の最期まで、義経に罪をなすりつけようとするわ、頼朝への恨み辛みを騒ぎ立てるわ、斬首直前は放心状態でしたね、合掌。


しかし、鎌倉方の力がいきなり強大になってきたのには少し違和感があります。
いや、並み居る御家人衆の前に堂々と頼朝の横に座している政子サンにもか~な~り違和感ありますが、それ以上にです。
まだ平家滅亡後も各地で平家の残党狩りがさかんに行われてきた頃でしょう。つまりは、鎌倉の勢力もまだ完全ではなかった、ということ。
有名なところでは、知盛の遺児知忠が建久7年(1196年)に反乱を起こそうとして討たれています。
ドラマでは平家の主要人物(これもドラマ上わずかな人数でしたが・・・)が退場した後即、鎌倉の頼朝の時代になったということらしいですね(ーー;)

義経はあいかわらず争いの無い夢の国を語っていましたが、もう彼は死ぬまで夢から覚めないようですorz

静ちゃんは時政に尋問されて、なかなか見事なふてぶてしいオンナの表情を見せてくれていました。いつもはどうしても都で一番人気の白拍子には見えないんですが、この場面は良かったと思います。

さてさて次回はいよいよ静御前が頼朝の前で「しづやしづ」と舞を舞い、謡うようですが、はたして・・・?!┐('~`;)┌

追伸・・・鎌倉に静を呼び寄せる案も政子の発言からでしたっけε-( ̄ヘ ̄)┌ これでは尼になる前から将軍だよーーー(;´Д`)
[PR]
by bluecat | 2005-11-17 10:07 | 歴史と文学つれづれ
まさに今回は妖怪三昧の放送だったような気がします(ーー;)


もうおなじみとなった、鎌倉の悪巧み三人組、
頼朝&政子&時政。
政子がなんだか悪巧みの話はほぼ牛耳っちゃってますけど┐('~`;)┌

法皇様と丹後局の妖怪ツーショット(これも毎度おなじみですね)。

西の海で怨霊になりはてた、我らが知盛殿ヽ(TдT)ノ
配役に「平 知盛(亡霊)!」って・・・orz
(亡霊)は余計でしょうに・・・。

そしてある意味一番妖怪じみてる?鬼一法眼様(怖すぎです)!


話はあいかわらず堂々巡りであまり進んだようにはみえませんでしたが、頼朝が法皇に向かって放ったこの一言、
「天下一の大天狗」が登場しましたね。
大天狗というより、姑息な狸といったほうが似合っていますが(爆)

義経が落ちぶれていく様は、平家のそれよりも惨めです。
女連れで失敗したのは、先の平家一門で立証済みでしょうに・・・。
正妻は鎌倉に帰して、このままフェード・アウトっぽいですね・・・?!
彼女には、この後奥州まで義経を追いかけてほしかったのですが、
やってくれなさそうですね、このドラマではヽ(´д`)ノ
[PR]
by bluecat | 2005-11-11 14:17 | 歴史と文学つれづれ
平家の方々が没した?今、私自身がフェード・アウトしそうになっていました、反省。

やっと「堀川夜討」観ましたので、その感想をば・・・。

北条政子が「義経討つべし!」と率先して義経討伐をけしかけています・・・最近では、頼朝&政子&時政の三人がいつも密談?して重要事を決めているかのような様子ばかりが目立ちます。
いつから政子をはじめ、北条氏が権力を握ったのでしょう?頼朝亡き後のはずですが・・・。

ま、どんどん悪女になってく政子さんはほっといて。

土佐房昌俊なる刺客が鎌倉より差し向けられますが、すぐに義経郎党の知るところとなり、夜討も結局は失敗に・・・。
風貌は弁慶よりも怪僧じみてて良かったのに、期待むなしくあっけなく御用。
夜討シーンは戦とは違うものの、いわゆる「チャンバラ劇」でかなり見応えがあったのが皮肉ですねぇ。戦シーンよりも面白かったかも;
静ちゃんや義経の正妻の萌さんも、薙刀持ち出して健気~。
次回は静とは逃避行の途中で別れるようですが、正妻の奥方はどうなるんでしょ?!
史実(?)では、正妻との間には娘もいて、母子ともども衣川で義経ともに果てたと聞きますが、果たして・・・。
この大河では、静>正妻の立場のようですので、このまま正妻もヘンな理由つけてフェード・アウトとなりはしないかと不安です・・・。
義経から離縁を申し渡されても聞き入れずに義経を追ったために、
正妻の父、河越太郎重頼は頼朝に討たれてしまいます。
父を殺されてまで義経のそばに居たいというのですから、なんという深い情愛でしょう・・・。


義経は、土佐房が義経暗殺に名乗りを上げた理由として、所領がもらえるからと応えます。
「年老いた母を根無し草にしたくない」という土佐房のコトバに、
義経は自分が郎党たちに所領も与えられない立場であることを思い知らされたようです。
ついに甘ちゃん義経、目覚めたか?!
しかーし!「兄上(はぁと)」とこの前まで呼んでいた兄頼朝を「頼朝」と呼び捨てにし、
法皇から頼朝追討の院宣を賜りながら、「都を戦場にしたくない・・・」と、
敵前逃避を決意してましたが、なんとも一貫性がありません。
そもそも、戦上手の義経が、戦の無いあたらしき国、などと夢想すること自体が、
トンデモ大河にしてくれているんですけど・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-11-05 10:59 | 歴史と文学つれづれ
パートで最近仕事に来てるおばさんが、知り合いの若い奥さんの弟に誰か紹介してあげてほしい、という話が!
これはちょうどいい、前回紹介できなかった、友人のHipHopダンサーQPを紹介してあげれば!と飛びつきました。
写真を持ってきてくれたので、みてみたらなかなかイイオトコです。
歳も34歳だということだし、気がかりなのは学歴が高卒ということくらいで。
早速、写真をメールで送りました。
QPは即喰いついてきました!
私が、「何か知りたいことがあれば、聞いておきますよ」と返事したら、
早速返してきたのが以下の文でした・・・。


「そうですねえ、職業、学歴、家族構成、血液型、趣味(興味のあること)、喫煙の有無、あと海外、国内問わず旅行は好きかぐらい分かれば完璧ですかねえ?
って、いっぱいありすぎですか?聞きたいこと(^^;」

いっぱいありすぎだよーーーー怒!

それくらい、会ったときに話せばいいでしょうに?!
そう思って、私はこのように返答しました。

「ま、とりあえず判るところは教えるけど、
あとは会話で聞いたらどうですか?
そのほうが話も弾むかもしれないし・・・
こっちも全部が全部判るわけではないので(^_^;)」


そしたらその後、いつが都合良いですか?とたずねたところ、

「この前の紹介の件ですが、折角のお話なんですが…今回あんまり乗り気がしないので、

他の人紹介してあげてください。」


をいをい、写真見たときははノリノリだったぢゃないかよーーーーー怒!!
経歴を私が教えないのを、不審に思ったのか、学歴が低いのを察知したのか?!
写真では飛びついたくせに!!!


・・・幸い、HipHopダンサーのコのほうは会ってくれるという返事が遅ればせながら届いたので、なんとか私の面目は保てそうだけど。

QPにはあとで、このようにメールしてやりました。

「ざんね~ん(;_;)相手の男の人に会えるようなこと言っちゃったのになぁ~(>_<)
でもどうしてもイヤならしょうがないね。
もう断っときます。

今後は、○○さん(=QPのことです)に紹介するような人はいないと思うので、これで最後かなぁ~(^^ゞ 」


趣味の時間も、オトコも自分で作ってください

との一文入れようかと思いましたが、
やめときました(ーー;)

ジコチュー人間、増殖注意報発令中です!!
[PR]
by bluecat | 2005-11-03 10:34 | 人つれづれ