生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2005年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

勝ったとは思わない。

ジーコ強運!オウンゴールで勝ち点3

昨夜のバーレーン戦、観ていたけどまるで得点のニオイがしなかった。
口を酸っぱく言ってるけど、高原のスタメンは疑問。イラン戦同様、少なくとも3度、決定的チャンスをはずしてくれたし。。
北朝鮮戦でジーコを救った大黒は昨日は出番なし。高原下げて大黒投入してたらまた違った結果だったかもしれない(観たかった、というのもある)・・・。
セットプレーが合計30回もあったらしいけど、1点も決められなかったというのはマズいんでないかい?!いくら中村俊輔がFKの達人と言っても、蹴らせすぎだよ・・・。
ナカタのボランチは機能していたのかなあ・・・???カンジンなところでボール奪われて慌ててファウルして獲りかえす、なんてプレーがしばしば・・・。
あげくには、相手のオウンゴールの1得点のみで勝利だなんて、神様はやっぱ神なのかな、この強運?悪運?の強さは尋常ではない・・・。

ホームでこんな試合では、とてもアウェーでは勝ちきれないだろうというのは、楽観視できない人々の共通の意見ではないでしょうか?
[PR]
by bluecat | 2005-03-31 12:19 | サッカーつれづれ

今夜のバーレーン戦。

クビ覚悟!!、背水バーレーン戦
はぁぁぁぁぁぁぁ
なんとしてもナカタを使いたい神様。やはり、「ナカタと心中」覚悟なのでしょう・・・orz
しかーし!「神様」なので、本人は死ぬこたぁないでしょうよ!

とにかく、今夜がヤマだぁ(←判るかな?)
[PR]
by bluecat | 2005-03-30 10:16 | サッカーつれづれ
ketaさんのブログに紹介されてた、恋愛頭脳を私も試しにやってみた。

結果はななななんと恋愛観が「聖人」クラスでした(マジ?!)

すべての結果はこちらですが。

甘いも酸いも経験尽くした無我の境地?とでも言いますかね・・・。
自分でもちとビックリしております(^_^;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-28 16:59 | 日常つれづれ
昨日、妹のボーイフレンドの友人という方に、私の友人QPを紹介した。

予定していた浜松のフレンチコロニアルのレストランが結婚式で予約が取れなかったので、仕方なく別のホテルのレストランのランチを押さえたのだが。

静岡から浜松まではるばる来ていただいた彼は、イケメンとは言いがたいものの、西武の松坂をちょっと太らせたようなカンジで、好感の持てる相手だった。普通の女性なら良かったのかもしれないが、なにぶん、QPは普通では無かった・・・。

まづ、初めにレストランの席に通されて、席に着くときのこと。
紹介されるいわば、主人公の二人を真ん中の席に向かい合わせで座ってもらおうとしたら、男性が先に奥の隅の席に座ってしまったので、真ん中に座ったQPに移動するように言ったのだが、「向かい合わせじゃないほうがいいかもよ」なんて、結局、妹のボーイフレンドの正面から動こうとはしなかったのだ。ちなみに、妹のボーイフレンドは背の高いイケメンと言えなくも無いような容貌で、QPの目にはこちらのほうが良く映ったのだろう・・・。

なかなか肝心な二人がお互いに話をしないので、自然と私と妹がそれぞれに声をかけ、なんとか話を盛り上げようとするのだが、QPはあいかわらず私たち姉妹の意見には同意せず、ただ褒められることは否定しない、お決まりのジコチューQP節。

最初からQPは紹介された男が完全に好みでは無かったので、もうどうでも良かったのだ。

だから、男の前で美男ハリウッド俳優ジョニー・デップが好きだとかのたまうし、趣味の時間が最近では足りないとぼやくし。
妹が、「結婚してもいろんな趣味は続けるの?仕事も家事もきちんとやると大変だよ」という質問に対しては、いつもの私に対するイヤミ的お決まりセリフも飛び出して、私はあーあ、と天を仰いだ・・・

「時間は作るものだからさぁ、結婚しても趣味は続けるよ」

私は心の中で叫びましたよ、「だったらとっとと自分で理想の相手でも見つけて実践してみろよ、家事も仕事も育児も完璧にこなしながら趣味に没頭してみせろよぉぉぉぉっ!!!」

静岡の男性のほうも期待はずれといえば、すべての質問にたいして、はっきりと返事が出来なかったことだろう、趣味は?と聞かれても「別に無い」、映画はビデオでよく観るとあとで話し出したのでそういえば良いのに。それからビデオで最近何の映画を観たの?との質問にも、「何観たっけっかな?」と映画のタイトルが出てこないし、もちろん休日の過ごし方も何もしないと言うし。彼もまた、QPを前にして、紹介を受ける気が失せてしまったのかもしれない。彼にはたいへん申し訳無かった・・・。

気まづーい食事がやっと終わり、これからどうする?みたいな話になって、男性のほうに「浜松の街中を少し二人で少しぶらぶらしてみては?」と言ったら、
男性「このあたり知らないし・・・」
ま、静岡の人だからしょうがないでしょう。そこでQPに
「良かったら案内してあげたら?映画観てもいいじゃん?」と言ったら
QP「私映画は今日は観ない、寄るところもあるし」と完全拒否。

この紹介は完全失敗に終わった。私をはじめ、他の人がいないほうが良かったのか?
あとで二人にお互いの感想を聞くと、男性はQPが「まじめで硬すぎる」
QPは男性が「中学のときの先生に似てる」
とのこと。とほほ。

ちなみにQPは帰り際、私がJFLのサッカーの試合を観にいく、と言うと自分から「寄るところがある」と言っておきながら連れて行って欲しそうな態度だったが、誘いませんでしたよ、いいかげん・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-03-28 09:39 | 人つれづれ

イラン戦敗北

ウワサどおりの12万人大観衆、ほぼ完全アウェーという環境の中、
気がつけば先制されてました。
でも獲られたら獲り返せばいいわけなんだけど、
日本の攻撃陣はもうダメダメで目も当てられぬていたらく・・orz
タカ、どーしてこんなにヘタくそになっちゃったんだよぉぉぉぉ(ToT)
ブンデスリーガで何やってきたんだぁぁぁぁ?!
自分のところにきたボール全部弾いてどうすんだよ、弾くのはゴールの方向でしょうが・・・。


王様、いや皇帝ナカタ様の凋落ぶりは庶民の私の目にもまざまざと映し出されておりまするぞ!

「あーここでまさかボール(イランに)獲られちゃうんぢゃない?」と言った瞬間、ナカタ様はあっさりとボールを奪われたり。
「あーまさかこんな狭いスペースにパスしちゃうんぢゃない?」と言った舌の根も乾かぬうちに案の定、ナカタ様はものすごくせまーいスペースにパスしちゃってあれあれ、またイランに獲られちゃったよーってな有様。

後半はいいかげん目をお覚ましあそばしたか、少しは動きが良くなったかに見えましたが。。

神様、あんまりです、早くタカを下げて大黒様を・・・!!と祈っていたら、最初に交代したのは玉田に換えてへなぎさわ、もとい柳沢・・・っておい、なんでセリエのベンチ要員出すんですか(怒)
しかし、このへなぎさわ、もとい柳沢の結果的アシストが、福西の豪快なボレーシュートを生んだのでまだガマンしましょう。
いや、福西のシュートは鮮やかでした、あの重ーい試合の中で、一瞬の清涼剤でしたね。c0056014_9305575.jpg

ところが、イランにまたしても逆転され、いよいよ大黒様か??と期待して待っていたら今度は小笠原・・・気がつけばいつの間にか、鹿さんチームの選手ばかりになってましたっけ、あれれれれ???
結局、大黒様の登場時間はわずかに5分。前回の北朝鮮戦でいくら終了間際に得点できたからって、今回も同じようにいくわけないでしょうに・・・あぁ・・・

結果、日本はグループ順位3位に転落、ドイツ行きに暗雲が・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-03-26 09:28 | サッカーつれづれ

イラン戦。

今夜のイラン戦では、12万人のイランサポーターに囲まれての試合だということが話題になってますが、ジュビロはかつて、この同じスタジアムで優勝してるんですよね・・・

1997年の年間チャンピオンに与えられた第18回アジアクラブ選手権98/99の出場権。ジュビロは一回戦から順調に勝ちあがり、1999年4月に開催された、12万人もの観客を集めたイラン・テヘランでの決勝では地元イランのエステグラルを破り、アジアのチャンピオンクラブの称号を獲得。

今の日本代表で経験してるのが、なんと福西選手なんですよね~藤田選手は怪我で離脱しちゃったし、田中選手は出場停止なので(ーー;)

そりゃあ、王様ナカタに噛み付けるのは彼を置いていないでしょう。
ま、とにかく良い結果であることを願っています、今夜のイラン戦。
[PR]
by bluecat | 2005-03-25 16:33 | サッカーつれづれ

特命係長 只野仁

こちらでは本放送のなぜか6日遅れでの放送なので、昨夜が最終回だった「特命係長 只野仁」。
週刊誌に連載中の原作漫画を知ってるので、それに比べるとドラマのほうはややコミカルすぎる感が否めないが、楽しんで観る分には問題ない範疇だろう。
(あとちょっと不満なのは彼を取り巻く主要な女性二人が私的にはミスキャストかな?と・・・)
それにしても高橋克典はハマったね、このドラマ!「サラリーマン金太郎」に次いで当たり役を得た。
ちょっと背が低いのが気になる(周りの女優さんたちがデカすぎるのかな?)くらいで、ブルース・リーばりアクションもこなすし、締まったイイカラダしてるからどんどん露出してくれるし。
どちらかというとミュージシャンだった頃が信じられないくらい。

彼目当てでお母様の授業を受けたい女子短大生が殺到し、抽選になったことがかつてあったが、現在はどうなんだろうか?

こんなにカッコイイ高橋克典、私の友人に夢の中で「かっつん」って呼ばれても仕方が無いか・・・(^_^;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-25 09:23 | 人つれづれ
まだQPの毒舌は続いた。

さらにさらに、私が

「それじゃあいくつからいくつまでが許容範囲なの?
8歳くらい上ならアリだと思うけどなあ・・・
周りを見るとけっこう、年上と結婚してるんじゃないかなあ?
高橋克典も40歳で20代と結婚したし。」

とたずねたら、


「ごめんね~!
結構狭いよ。許容範囲は。。上下5歳ぐらいかな?
人にもよるけれど、まあ、かっつんの場合は、単に遊びたかったからじゃない?
あの歳まで結婚しなかったのって。。
ああいう、カッコイ系の人は別だよ。何歳下でも相手してくれるってよ。
私的には、やっぱり、そんな歳離れていない方が良いのよ。
出来れば、上5歳ぐらいに納まる感じがいいのよね。
最近あと、この辺に住むなら浜松に住みたいなーっと密かに思っています。(><)

あとは、血液型ぐらいかな、気にするのは。
こちらも人に寄るけれど、どうも先入観が在ってね。
自分の性格上、細かい人はダメだなあ。
と言う意味では、A型が入っていると厳しいかも(><)」


・・・・・・・・・・・。

かっつんってダレ?ソレ、オイシイノ?????


高橋克典が、かっつんて呼ばれてるなんて聞いたこと無いよ・・・

お母様の高橋センセイ(青山女短の教授ね)もビックリじゃない?
QPは、芸能人とか、スポーツ選手を自分だけの愛称で呼ぶのだ・・・。
たとえば、ジュビロに入った、GKの川口能活(ヨシカツ)のことも、

よっつぁんて呼んでた・・・。

どうも、夢の中では彼女のボーイフレンドに彼らはなっていて、
彼女は彼らを、かっつんだとかよっつぁんって呼んでるに違いない。

私は心の中心で、おまえは何様だ、と叫びました(ここで平井堅の歌のサビを流してください・・・)

まずはいろんな条件を男に押し付ける前に、
わが身を客観的に見ろ、と言いたい、
いや、誰かが気付かせてやらないと・・・(ーー;)って、これは友人である私の勤めか?
[PR]
by bluecat | 2005-03-23 11:01 | 人つれづれ
昨日のあゆのライブに一緒に行ったのが、前にも述べたことのあるQP似友人。
彼女との会話は彼女からの一方通行なので、非常に苦痛だ。
悪いコではないのだが、あまりにも簡単に言ってしまえば、ジコチューでしか物事を見ることができない、困ったお人。

昨日も開場を待つ時間、話をしたのだが、自然と結婚やらの話になる。そこで現れるのが、自分のことは棚に上げて忘れたかのような、自分の理想とする男性とは真逆の一般男性の「こき下ろし」だ。

「最近は知的好奇心を持たない人(男)が多くて困る」

とのたもうたQP。仕事で疲弊しきって、休日に旅行や鑑賞などの「知的好奇心」を持たず、満たそうとしない男どもをバッサリ切り捨てた。

「自分の足元ばかり見てる」ともね。
ああこれって中島みゆきの「地上の星」とは真逆だ・・・。

「地上にある星を 誰も覚えていない 人は空ばかり見てる

足元を見ているのは、己の身の丈というものを解っている証拠ではないのか?
本当に激務にさらされていては、そんなおいそれとは海外旅行なんていけやしないし、金銭的にも厳しいだろう。
ましてや、○イブドアのホリエモンなどのヒルズ族ならいざ知らず、こんな片田舎でしょっちゅう海外に遊びに行っている男性なんて、ほとんどいないだろう。
みんな、生きていくので精一杯のはず。
福岡では昨日大きな地震があって、ライフラインが絶たれ、苦しんでるけど生きようと精一杯だ。

QPは確かにカオはそこそこ(失礼か)可愛いし、実年齢よりはかなり若く見られるだろう。ドイツに留学経験も持ち、才女といえば言えなくもない。
だけど、だからなんなのだろう、この自信過剰さ加減は・・・。

「旅行に行きたければ、自分で行けばいいんじゃない?」と私が言えば即、
「一人じゃ行きたくないもん、別に、飛行機がキライなばかりじゃなくてさぁ」
・・・単なるワガママ女だ、これぢゃあ。

さらに、「あまりタイプではないかもしれないけど」ときちんと前置きし、
私の会社の40歳になる独身男性を紹介しようと彼女にメールしたら、

「その会社の人って、いくつで、どこに住んでいる人?
私の好みと違うってどのように違うの?
知的好奇心がないってこと??
×いち?子持ちとか?
ビジュアル的にってこと??(爆)」

と、ものすごい食いつきようだったくせに、
先月40歳になったばかりだとメールしたら・・・

「うーむ、そうですか~!~残念
とりあえず、歳的に私の許容範囲外だなあ?(><)残念ながら。
第一そんな歳の離れた人と付き合ったこともないしね。。
まあ、人それぞれ、見た目若いとかあるとは思うのですが、
今年40になったって事は巳年でしょ?!
うち、家に巳寅申が揃っているので、出来れば、
これらの干支の人は気をつけて対処しないとと思っています。」

年齢差もさることながら、干支にまでこだわるのかよ!!!!

まずはいろんな条件を男に押し付ける前に、わが身を客観的に見ろ、と言いたい(ーー;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-21 14:11 | 人つれづれ
昨日はQP似友人と袋井のエコパアリーナに浜崎あゆみのライブを観に行きました。
年甲斐も無く。しかもそれほどファンでもないにもかかわらず。
でもあゆはもうすぐ引退しそうなので、今のうち行っとくか、という気持ちからです。

彼女のライブでの楽しみはやはり衣装でしょう。
最初はロココ調のマリー・アントワネットを彷彿させるようなロングドレスでまさにお姫様。
次はアシメントリーデザインのゴールドのインド?エジプト?を意識したスーツ、右足はロングパンツだけど左足はホットパンツといういでたち。
次はシルバーのミニドレス(コンビネゾン)、昔のピンクレディーの衣装のよう。腰に白いファー状のシッポを4本ほどぶら下げて、ムチを手にSMチックなパフォーマンス。
しっとりとした歌にはやはりロングドレス、これは和紙を重ねたような衣装。形は「風と共に去りぬ」のスカーレット。
その下にはスカート部分に電飾を施したプチ・小林幸子風イブニングドレス。
パナソニックCM曲の時には白のタイトなロングドレスに白い頭巾(アルプスの少女のような?)で雪も降らせて。
アルバムのタイトルでもある「My Story」ではピンクのフリルミニにピンクの丈の短いキャミというアメリカンコケティッシュな衣装で噴水も。
そしてアンコールでは、ツアーTシャツと同じロゴのタンク(あゆだけタンクで他のダンサーやコーラスさんはTシャツ)にSLYのクラッシュジーンズというラフないでたちでfinish。
歌もまあまあ(一瞬口パクっぽいところが最後のほうにあったけど)、とにかく「視覚」に訴えるライブでした。

それにしても、ツアーグッズを買うにも長蛇の列でうんざり。パンフくらい買いたかったけどあきらめたオバハンです。
[PR]
by bluecat | 2005-03-21 13:15 | 日常つれづれ