生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:人つれづれ( 56 )

調子に乗りついでに、私がよく似ていると言われる日本のタレントさんをご紹介(え、誰も知りたくないって?!←バカ)

その方とは、原田知世さんです。

c0056014_15265524.jpg

この方、先ごろ結婚されたようでニュースになってましたが、37歳にもなっててビックリ。時をかける少女も年をちゃんととってしまうのね、なんだか哀しいなぁ。
[PR]
by bluecat | 2005-05-25 15:29 | 人つれづれ
最初に調べたら香港女優さんの率が高くて、似ているっていうのも悔しいので(バカ)、もう一度携帯でパチリ。今度は目力入れて撮ったぞ。

c0056014_9452317.jpg


Liv Tyler

キターーーーーー!!リブ・タイラーだぁヽ(^o^)丿エアロスミスが流れる~♪文句ナシに美人ハリウッド女優さん!でも似てるかと言われると、うううーむ。

c0056014_9474659.jpg


Andie MacDowell

またこの人だよ・・・。二度目ってことは彼女に一番似てるのかなぁ。なんだかなぁ。

c0056014_949109.jpg


Sophie Marceau

やった、ソフィー・マルソーだ、フランスの美人女優さんも出てきた、しかもスキな女優さんだし。

でも、この3人の共通点って、目が垂れ気味ってとこしかないと思うけど・・・。

私も今までずーっと、目はどちらかというとつり目かと思ってたら、先ごろイプサのBAさんに「お客様はどちらかというと垂れ目気味ですよぉ」と言われたばかり。
そこが特徴になってしまっているのかな(ーー;)
[PR]
by bluecat | 2005-05-25 09:53 | 人つれづれ
似ているセレブが3人出てくるサイトをketaさんとこから知りました。
早速、携帯で撮った自画像をもって調べてみましたが。

c0056014_9262019.jpg


Athena Chu

誰だこの人・・・??ググってみたらアテナ・チュウという、香港の女優さんでした;日本では公開されてる映画ほとんど無いみたい(^_^;)

c0056014_9294574.jpg


Hsu、Chi

誰だこの人・・・??パートⅡ。またググってみたらやっぱりスー・チーさんという香港の女優さんでした。この写真はちょっとコワイけど、他の画像探したらけっこうかわいい女優さんでしたのであしからず(擁護)

このサイト、香港女優さんしかいないの?と思ったら。

c0056014_9351619.jpg


Andie MacDowell

やっと出たよ、ハリウッド女優さんがぁ!!この女優さんならけっこう観たことあるぞ。
「男が女を愛する時」とか、「グリーン・カード」とか、「セックスと嘘とビデオテープ」とか。ちょっとビミョーなラインナップだけど。

あー、結局なんだか私って完璧アジア人ってことですよね、カオが・・・orz
[PR]
by bluecat | 2005-05-25 09:42 | 人つれづれ
ここ最近のうちに立て続けに私の友人二人を、会社の同僚の40歳の男性に紹介しました。

友人のうち、一人目は以前にもここでお話したことのある、年収に重きを置く東京暮らしの長かった彼女。東京で激務と痛すぎる恋愛を繰り返して疲弊しきった挙句、親のいる浜松に都落ちし、それからは早く結婚したくてお見合いを週イチペースでしているほどの熱の入れよう。

都会的な男性を求めているので、この紹介は上手くいかないかも、との不安がありましたが、見事的中。報告で「良い人なんだけど、肉体関係は考えられない」とのお返事をいただいてしまったのでしたorz
幸い?男性のほうも、あまり好みではなかったらしく、彼女との結婚は考えにくいと言ってくれたので、内心ホッとしました。男性いわく、自分も若い頃に7、8年東京に暮らしていたから解るのだが、彼女はいまだ東京の都会暮らしが抜け切れていない、こちらの田舎に慣れるお手伝いなら自分はできると思った、とのこと。この紹介は不調に終わりました。

続いて、先日お見合いをしたお相手は、私のイチオシの友人。大学は東京でしたが、Uターン就職成功で、田舎では一流企業であるヤマハ発動機の正社員(今ではほとんどが契約社員しかなれない、狭き門なのです)ではや10年近く。古風な外見とは違ってかなりアクティブな女性で、海外旅行も短期ホームステイするくらい本格的で、今は年甲斐も無くストリートダンスに夢中、それでも礼儀とか教養はきちんとしているカンジなので、絶対に結婚向きだと私は思っていたのです。

ところが。会っている間は美術を専攻していた男性と絵画のハナシで盛り上がり、楽しく過ごせたというのに、結局、彼女からの報告には、「恋愛の対象ではない」とバッサリ(>_<)レ、レンアイ???ケッコンじゃないのーーー?!と私の第一印象。
待ちきれない男性から電話がありました、かなり好感触だったので、手ごたえを感じたのでしょう、なので私は残念な報告をするのが気の毒でした。案の定、彼は相当なショックだったようす。「ものすごい好みだったんだよ、これは後々尾を引きそうだよ」などと言うので、私も「もう一度だけでも会ってもらうように頼んでみるよ、一度じゃ分かり合えないもんね、絶対!」と、ダメモトでも彼女に聞いてみることに。
この時点で、私は友人に対して次第に憤りのようなものを感じ始めていました。

三十路過ぎて彼氏もいない、出産も考えたらそろそろ結婚したい、なんて言うから、私はレンアイする彼氏ではなく、結婚を前提としたお付き合いのできる男性を紹介したのに。たった一度、それも数時間会っただけですぐに断るなんて、もうちょっと内面で判断するコだと思ったのに、なぜ?と私のアタマの中はぐるぐる廻り続けています。所詮、外見、パッと見で決めてるってこと?確かに紹介した男性はどう見てもイケメンではない。しかし、背が少し低いくらいで、ハゲてもないし、太ってもいない。ごく普通くらいのはず。それなのに・・・。

もう一度会ってもらいたいとお願いしたところ、彼女からはこんな返事メールが。

コンバンハ。このまま会っても先は無いと思うけど良いのカナ。私は白黒つけるタイプで、意志も堅いので気持ちが変わる事はほとんど無いよ。今後のスケジュールは六月にストリートダンスの発表会がありGWと土日はレッスンでNGです。発表会が終わってになりますが。

あれれれれ、ついこの前確認したときは五月は土曜日ほとんど空いてるって・・・しかも。6月はパリに旅行だって聞いてるから、会えるのは二ヶ月先の7月ってこと?!よほど会いたくないのね、しょぼぼぼぼぼーーーん(>_<)

気が重いけど、男性に報告。彼も断られてから一晩考えたところ、結局、自分も外見が好みだっただけで、ストリートダンスやら海外旅行やらに夢中なところからは、自分との結婚向きではなかったのでは?との考えを導き出し、自己完結してくれました(ホッ)。
自分の好きなことに夢中になっている女性って、それだけで魅力的なもの。彼もまたそんな女性に惹かれがちなのが、自分のいけないところだ、とも。

私も今回、紹介の仲介をして、考えさせられてしまいました。二人目の彼女は私にはとても結婚向き、家庭向きだと思ったのですが、そうではありませんでした。自分がダイスキで、自分を高めたい欲求が強く、常に外に刺激を求めて(今はストリートダンスとか)、趣味に没頭する、なんだか華やかなりし20代の頃のOL時代を年甲斐も無くそのまんま引きずっているみたいです。また、仕事も定時に上がれて、土日は完全にお休み、GWも今年は10連休という状況も、この傾向に拍車をかけているのではないでしょうか。時間をもてあますのが怖いのです。何かしていないと不安でならないというのがひしひしと伝わってきます。これは以前から感じていたことです。
しかし、仕事に追われて休みもなく、自分の時間が作れない私からすればあまりにも贅沢な悩みなのもまた事実(;_;)

もう、結婚を前提とした紹介はやめようと思います。彼女たちはそれぞれ自分の世界で自分の好みの外見とステイタスの男性を見つけ、人もうらやむ結婚をすることでしょう。本人たちさえその気になりさえすれば、ね。
[PR]
by bluecat | 2005-05-06 12:20 | 人つれづれ

経済格差?

先週のJEF戦にいっしょに観戦してくれた友人の話。
初めてのサッカー観戦だったようで、サッカーのプレイそのものより、サポーターの応援に目が釘付けになってました(ーー;)サッカーにさほど興味が無い人って、サッカー観戦に誘うとたいがいこうなってしまいがち。

彼女は去年の秋まで東京でOLをしていたのですが、浜松の実家に戻って、結婚相手を探しているのです。
かなり真剣で、結婚紹介所にも登録して、もうかなりお見合いしているのです。そこで、ウチの会社の同僚で40歳の人(最強伝説友人QPに会う前にフラれてしまった、例の人)にも会ってもらいたいと思って、とりあえずサッカー観戦に招待なぞしてみたというわけで。

でも、お見合い話を聞くと、なかなかむずかしそうで・・・。彼女、OL時代は深夜12時近くまで激務だったらしく、手取りで40万(!)ほど貰っていた事もあり、こちらの男性の収入の低さに驚いてしまっているようなのです。
父親からは、情報として聞いてはいるそうなのですが、あまりの収入の低さに幻滅しているそう。
先日も、バツイチの郵便局員と会ったそうなのですが、年収が450万と聞いて、バツイチで養育費とか払っているだろうから、もっと収入は少ないだろうとの理由で、かなりのイケメンだったにもかかわらず、お断りしてしまったそうです(も、もったいない・・・)。

やっぱ、東京をはじめ、都会のOLさんたちは手取り40万とまではいかないまでも、それに近いくらいいただいているものなのでしょうか?
職種にも違いはあると思いますが・・・。ちなみに友人はやはり、得意の英語を生かした、メールなどの英文の翻訳が主な仕事だったそうです(貿易事務みたいなものかな?)。

なんだかウチの会社の同僚の男の人なんか、誰一人紹介できそうもないなぁ・・・(>_<)
[PR]
by bluecat | 2005-04-20 09:15 | 人つれづれ
昨日、妹のボーイフレンドの友人という方に、私の友人QPを紹介した。

予定していた浜松のフレンチコロニアルのレストランが結婚式で予約が取れなかったので、仕方なく別のホテルのレストランのランチを押さえたのだが。

静岡から浜松まではるばる来ていただいた彼は、イケメンとは言いがたいものの、西武の松坂をちょっと太らせたようなカンジで、好感の持てる相手だった。普通の女性なら良かったのかもしれないが、なにぶん、QPは普通では無かった・・・。

まづ、初めにレストランの席に通されて、席に着くときのこと。
紹介されるいわば、主人公の二人を真ん中の席に向かい合わせで座ってもらおうとしたら、男性が先に奥の隅の席に座ってしまったので、真ん中に座ったQPに移動するように言ったのだが、「向かい合わせじゃないほうがいいかもよ」なんて、結局、妹のボーイフレンドの正面から動こうとはしなかったのだ。ちなみに、妹のボーイフレンドは背の高いイケメンと言えなくも無いような容貌で、QPの目にはこちらのほうが良く映ったのだろう・・・。

なかなか肝心な二人がお互いに話をしないので、自然と私と妹がそれぞれに声をかけ、なんとか話を盛り上げようとするのだが、QPはあいかわらず私たち姉妹の意見には同意せず、ただ褒められることは否定しない、お決まりのジコチューQP節。

最初からQPは紹介された男が完全に好みでは無かったので、もうどうでも良かったのだ。

だから、男の前で美男ハリウッド俳優ジョニー・デップが好きだとかのたまうし、趣味の時間が最近では足りないとぼやくし。
妹が、「結婚してもいろんな趣味は続けるの?仕事も家事もきちんとやると大変だよ」という質問に対しては、いつもの私に対するイヤミ的お決まりセリフも飛び出して、私はあーあ、と天を仰いだ・・・

「時間は作るものだからさぁ、結婚しても趣味は続けるよ」

私は心の中で叫びましたよ、「だったらとっとと自分で理想の相手でも見つけて実践してみろよ、家事も仕事も育児も完璧にこなしながら趣味に没頭してみせろよぉぉぉぉっ!!!」

静岡の男性のほうも期待はずれといえば、すべての質問にたいして、はっきりと返事が出来なかったことだろう、趣味は?と聞かれても「別に無い」、映画はビデオでよく観るとあとで話し出したのでそういえば良いのに。それからビデオで最近何の映画を観たの?との質問にも、「何観たっけっかな?」と映画のタイトルが出てこないし、もちろん休日の過ごし方も何もしないと言うし。彼もまた、QPを前にして、紹介を受ける気が失せてしまったのかもしれない。彼にはたいへん申し訳無かった・・・。

気まづーい食事がやっと終わり、これからどうする?みたいな話になって、男性のほうに「浜松の街中を少し二人で少しぶらぶらしてみては?」と言ったら、
男性「このあたり知らないし・・・」
ま、静岡の人だからしょうがないでしょう。そこでQPに
「良かったら案内してあげたら?映画観てもいいじゃん?」と言ったら
QP「私映画は今日は観ない、寄るところもあるし」と完全拒否。

この紹介は完全失敗に終わった。私をはじめ、他の人がいないほうが良かったのか?
あとで二人にお互いの感想を聞くと、男性はQPが「まじめで硬すぎる」
QPは男性が「中学のときの先生に似てる」
とのこと。とほほ。

ちなみにQPは帰り際、私がJFLのサッカーの試合を観にいく、と言うと自分から「寄るところがある」と言っておきながら連れて行って欲しそうな態度だったが、誘いませんでしたよ、いいかげん・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-03-28 09:39 | 人つれづれ

特命係長 只野仁

こちらでは本放送のなぜか6日遅れでの放送なので、昨夜が最終回だった「特命係長 只野仁」。
週刊誌に連載中の原作漫画を知ってるので、それに比べるとドラマのほうはややコミカルすぎる感が否めないが、楽しんで観る分には問題ない範疇だろう。
(あとちょっと不満なのは彼を取り巻く主要な女性二人が私的にはミスキャストかな?と・・・)
それにしても高橋克典はハマったね、このドラマ!「サラリーマン金太郎」に次いで当たり役を得た。
ちょっと背が低いのが気になる(周りの女優さんたちがデカすぎるのかな?)くらいで、ブルース・リーばりアクションもこなすし、締まったイイカラダしてるからどんどん露出してくれるし。
どちらかというとミュージシャンだった頃が信じられないくらい。

彼目当てでお母様の授業を受けたい女子短大生が殺到し、抽選になったことがかつてあったが、現在はどうなんだろうか?

こんなにカッコイイ高橋克典、私の友人に夢の中で「かっつん」って呼ばれても仕方が無いか・・・(^_^;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-25 09:23 | 人つれづれ
まだQPの毒舌は続いた。

さらにさらに、私が

「それじゃあいくつからいくつまでが許容範囲なの?
8歳くらい上ならアリだと思うけどなあ・・・
周りを見るとけっこう、年上と結婚してるんじゃないかなあ?
高橋克典も40歳で20代と結婚したし。」

とたずねたら、


「ごめんね~!
結構狭いよ。許容範囲は。。上下5歳ぐらいかな?
人にもよるけれど、まあ、かっつんの場合は、単に遊びたかったからじゃない?
あの歳まで結婚しなかったのって。。
ああいう、カッコイ系の人は別だよ。何歳下でも相手してくれるってよ。
私的には、やっぱり、そんな歳離れていない方が良いのよ。
出来れば、上5歳ぐらいに納まる感じがいいのよね。
最近あと、この辺に住むなら浜松に住みたいなーっと密かに思っています。(><)

あとは、血液型ぐらいかな、気にするのは。
こちらも人に寄るけれど、どうも先入観が在ってね。
自分の性格上、細かい人はダメだなあ。
と言う意味では、A型が入っていると厳しいかも(><)」


・・・・・・・・・・・。

かっつんってダレ?ソレ、オイシイノ?????


高橋克典が、かっつんて呼ばれてるなんて聞いたこと無いよ・・・

お母様の高橋センセイ(青山女短の教授ね)もビックリじゃない?
QPは、芸能人とか、スポーツ選手を自分だけの愛称で呼ぶのだ・・・。
たとえば、ジュビロに入った、GKの川口能活(ヨシカツ)のことも、

よっつぁんて呼んでた・・・。

どうも、夢の中では彼女のボーイフレンドに彼らはなっていて、
彼女は彼らを、かっつんだとかよっつぁんって呼んでるに違いない。

私は心の中心で、おまえは何様だ、と叫びました(ここで平井堅の歌のサビを流してください・・・)

まずはいろんな条件を男に押し付ける前に、
わが身を客観的に見ろ、と言いたい、
いや、誰かが気付かせてやらないと・・・(ーー;)って、これは友人である私の勤めか?
[PR]
by bluecat | 2005-03-23 11:01 | 人つれづれ
昨日のあゆのライブに一緒に行ったのが、前にも述べたことのあるQP似友人。
彼女との会話は彼女からの一方通行なので、非常に苦痛だ。
悪いコではないのだが、あまりにも簡単に言ってしまえば、ジコチューでしか物事を見ることができない、困ったお人。

昨日も開場を待つ時間、話をしたのだが、自然と結婚やらの話になる。そこで現れるのが、自分のことは棚に上げて忘れたかのような、自分の理想とする男性とは真逆の一般男性の「こき下ろし」だ。

「最近は知的好奇心を持たない人(男)が多くて困る」

とのたもうたQP。仕事で疲弊しきって、休日に旅行や鑑賞などの「知的好奇心」を持たず、満たそうとしない男どもをバッサリ切り捨てた。

「自分の足元ばかり見てる」ともね。
ああこれって中島みゆきの「地上の星」とは真逆だ・・・。

「地上にある星を 誰も覚えていない 人は空ばかり見てる

足元を見ているのは、己の身の丈というものを解っている証拠ではないのか?
本当に激務にさらされていては、そんなおいそれとは海外旅行なんていけやしないし、金銭的にも厳しいだろう。
ましてや、○イブドアのホリエモンなどのヒルズ族ならいざ知らず、こんな片田舎でしょっちゅう海外に遊びに行っている男性なんて、ほとんどいないだろう。
みんな、生きていくので精一杯のはず。
福岡では昨日大きな地震があって、ライフラインが絶たれ、苦しんでるけど生きようと精一杯だ。

QPは確かにカオはそこそこ(失礼か)可愛いし、実年齢よりはかなり若く見られるだろう。ドイツに留学経験も持ち、才女といえば言えなくもない。
だけど、だからなんなのだろう、この自信過剰さ加減は・・・。

「旅行に行きたければ、自分で行けばいいんじゃない?」と私が言えば即、
「一人じゃ行きたくないもん、別に、飛行機がキライなばかりじゃなくてさぁ」
・・・単なるワガママ女だ、これぢゃあ。

さらに、「あまりタイプではないかもしれないけど」ときちんと前置きし、
私の会社の40歳になる独身男性を紹介しようと彼女にメールしたら、

「その会社の人って、いくつで、どこに住んでいる人?
私の好みと違うってどのように違うの?
知的好奇心がないってこと??
×いち?子持ちとか?
ビジュアル的にってこと??(爆)」

と、ものすごい食いつきようだったくせに、
先月40歳になったばかりだとメールしたら・・・

「うーむ、そうですか~!~残念
とりあえず、歳的に私の許容範囲外だなあ?(><)残念ながら。
第一そんな歳の離れた人と付き合ったこともないしね。。
まあ、人それぞれ、見た目若いとかあるとは思うのですが、
今年40になったって事は巳年でしょ?!
うち、家に巳寅申が揃っているので、出来れば、
これらの干支の人は気をつけて対処しないとと思っています。」

年齢差もさることながら、干支にまでこだわるのかよ!!!!

まずはいろんな条件を男に押し付ける前に、わが身を客観的に見ろ、と言いたい(ーー;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-21 14:11 | 人つれづれ

メール来たるfrom京都

私があげたものをしらっと私に送ってきた(?)京男からメールが来たる。
確信には触れないところが、メールたる所以でしょう。
言いたくないことはメールしないで済んでしまう。くさいものにはふた、的な所業。
これが、おたがいの理解を一歩後退せしめるのではないか。
一方通行どうしで交じり合うことのないコミュニケーション。
メールで解りあうことの限界を、ここに感じる。

酔った深夜はいつも下ネタ・・・
今回の内容は、「男がイク時、女はどうしていて欲しい?」だの、「女はイッた後男に添い寝して欲しい?」だの、まるでSEX覚えたての若い男がする質問でゲンナリ萎えてしまう。

自分の経験で知ろうよ、そんなこと・・・って、経験少ないんだろうな、きっと。

メールの最後は「安藤美妃も勃起乳首や。負けない乳首はお持ち?」って・・・。
どう答えればいいものか・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-03-18 10:07 | 人つれづれ