生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:人つれづれ( 56 )

パートで最近仕事に来てるおばさんが、知り合いの若い奥さんの弟に誰か紹介してあげてほしい、という話が!
これはちょうどいい、前回紹介できなかった、友人のHipHopダンサーQPを紹介してあげれば!と飛びつきました。
写真を持ってきてくれたので、みてみたらなかなかイイオトコです。
歳も34歳だということだし、気がかりなのは学歴が高卒ということくらいで。
早速、写真をメールで送りました。
QPは即喰いついてきました!
私が、「何か知りたいことがあれば、聞いておきますよ」と返事したら、
早速返してきたのが以下の文でした・・・。


「そうですねえ、職業、学歴、家族構成、血液型、趣味(興味のあること)、喫煙の有無、あと海外、国内問わず旅行は好きかぐらい分かれば完璧ですかねえ?
って、いっぱいありすぎですか?聞きたいこと(^^;」

いっぱいありすぎだよーーーー怒!

それくらい、会ったときに話せばいいでしょうに?!
そう思って、私はこのように返答しました。

「ま、とりあえず判るところは教えるけど、
あとは会話で聞いたらどうですか?
そのほうが話も弾むかもしれないし・・・
こっちも全部が全部判るわけではないので(^_^;)」


そしたらその後、いつが都合良いですか?とたずねたところ、

「この前の紹介の件ですが、折角のお話なんですが…今回あんまり乗り気がしないので、

他の人紹介してあげてください。」


をいをい、写真見たときははノリノリだったぢゃないかよーーーーー怒!!
経歴を私が教えないのを、不審に思ったのか、学歴が低いのを察知したのか?!
写真では飛びついたくせに!!!


・・・幸い、HipHopダンサーのコのほうは会ってくれるという返事が遅ればせながら届いたので、なんとか私の面目は保てそうだけど。

QPにはあとで、このようにメールしてやりました。

「ざんね~ん(;_;)相手の男の人に会えるようなこと言っちゃったのになぁ~(>_<)
でもどうしてもイヤならしょうがないね。
もう断っときます。

今後は、○○さん(=QPのことです)に紹介するような人はいないと思うので、これで最後かなぁ~(^^ゞ 」


趣味の時間も、オトコも自分で作ってください

との一文入れようかと思いましたが、
やめときました(ーー;)

ジコチュー人間、増殖注意報発令中です!!
[PR]
by bluecat | 2005-11-03 10:34 | 人つれづれ
ところで、去る21日は私のXX歳の誕生日だったのですが、毎年恒例?の、京都のメル友(死語?)からの贈り物が届きました。

この京男はケチで、以前にもホワイトデーではそのドケチぶりを発揮してくれたことは記事にしました(^_^;)


携帯にはメールカードで
「ますますいい女目指してください。そのためのツールを本日発送しました。」
とのこと。
珍しく気の利いたものを贈ってくれたと歓んだ私が甘かった・・・。

ツールとは、あぶらとり紙で有名な、
「よーじや」の、あぶらとり紙などの紙類とポーチとのセットと、
試供品のような生八橋でした(爆)

これじゃあ、私が日頃愛用してる口紅1本の値段もありますまいΣ( ̄◇ ̄;)
(よーじやファンの方、スミマセン!)

ただ、「よーじや」はまだ進歩かな・・・?と思ったり。
以前から毎回、「あぶらとり紙」をオマケみたいに入れてくれてたけど、
だって、これまではぜったいにもらい物のあぶらとり紙ばかりなんだもん。

でも、いつもいつもあぶらとり紙くれるのって、私の肌が脂性とはいえ、
いくらなんでも失礼では???
ちなみに私は、あぶらとり紙は使わないのよね、滅多に。
だって、ティッシュのほうが使いやすいんだもん・・・鼻もかめるし!
[PR]
by bluecat | 2005-10-24 14:04 | 人つれづれ

姓名判断やってみました

ketaさんのマネをして、姓名判断をしてみました。
他のでも似たような結果ですが、ちょっと気になる判断が・・・?!

姓名判断

More
[PR]
by bluecat | 2005-09-02 17:21 | 人つれづれ
過去に関係のあった医大生が、エリート外科医になっていたことを偶然にも知ってしまって以来、愚かなことですが、過去の彼との体験がフラッシュバックしてきて、もうとにかく気分が滅入って仕方が無い状態です・・・ダメな私orz

この彼、 頭が良い=いいひと ではないことのまさに権化だったわけで。
最近では「ドクハラ」なるコトバもあるくらいなので、少しは人間的にマシになって、患者さんの病気のために日々精進してくれていることを願ってはいますが。


ひとつだけ、もう時効だと思うので、彼の悪事を少し記しておきましょう・・・。

オンナが複数いながら私とつきあったなんてまだ甘いものです。

彼は、その自分に群がるオンナたちの中の、ある看護婦から、ハルシオンという睡眠薬を横流しし、売っては小遣い稼ぎをしていたのです・・・・!
ハルシオンって睡眠薬は当時、よく発生していた「昏睡強盗」に用いられてましたよね?

地元では他に有名大学が無かったので、医大生はかなり高額な家庭教師のアルバイトができていたにもかかわらず、です。
当時時給でたしか3,000円~5,000円くらいだったかな?これを一日数時間で、何人かの生徒をかけもちすれば、どうです、かなりの金額でしょう?
しかし、この彼、「実家はビンボーだから(たしか親は教師だとか言ってたかな?)」とのたまい、デート代はすべて私もちでした・・・私、バカオンナもいいところでした。。
医大に入らなかったら、フェアレディZを製造する方面に進みたかった、なんてことも言ってたっけ。
ま、今はもっと高級車乗り回してるでしょうが。あ、Zはサイドカーか。


こんな悪魔みたいな医者の卵と少しでも関係があったってことが、私を苦しめるのです。
どうかもう二度と、この彼と会うことなどの無きよう、祈るばかりです。
ビョーキにならないことですかね、とりあえずは・・・(>_<)
[PR]
by bluecat | 2005-09-01 12:55 | 人つれづれ

告白・・・若気の至り。

私が介したお見合いで、初めてうまくいきそうなのをそばで体験し、ふと、自分の若かりし頃の過ちの数々を思い出してしまいました・・・。
きっかけはそれだけではなく、お見合い話を持ってきてくれた、市会議員さんの親戚に、地元の某医大(ってったらもうあそこしかないんですけど;;)で講師をやっていて、40歳過ぎて独身だって言うので、ほんとにそんなセンセイいるのかな?とネットで調べたところ。

かつて私と最悪な別れ方をした、当時医大生だった人が、同じ大学病院で外科医になっていた・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄ノ)ノ。。

モテモテだった彼は、当時看護婦とも半同棲しておきながら、私にもちょっかい出してきて、そんなこと(女が他に居ることね)つゆ知らず、有頂天になっていた私は男の言うままにモノを買ってあげたりしていました。
あるとき、彼に電話をしたら、女(看護婦)が酔った口調で電話に出てきたりしたのです。
当然ながらものすごいショックでした。
今ならその時点でそんな男、見限るんですが、あのとき私はまだ若かった・・・。
妹に相談したところ、怒り狂った姉思いの妹は、男を呼び出し、怒りのあまり殴ってしまったのです。

そんなことがあって、彼とは史上最悪な終わりを告げたのでした・・・・・o( _ _ )o~† パタッ

あーなんてサイアクな思い出でしょう。どうせなら私が殴ればよかった(←そんな問題じゃないって?!)。

しかも、母も入院して現在通院中の病院で、母の主治医と同じ外科のスタッフとして名を連ねているとは、全く知りませんでした。
確かに医者の花形、外科医を目指しているとは知っていましたが、まさかそのまま医局員になろうとはっ!
きっと、私の電話に出た、巨乳(メロン級だったらしい(”ロ”;))の看護婦(今は看護士ね)サンとケッコンでもしたでしょうね。
今でも愛車はフェアレディZでしょうか?それともセカンドカー?
せめてもの救いは、この人が乳腺科ではなかったということでしょうか。っていうより、もう私の母だとバレてる気がする。病院内って意外と狭いし。

ガマンして付き合ってれば今頃私は医者の妻か?いや、それは絶対ありえない。だって私、そこまで寛容ではないから・・・看護士を次から次へと食っていくセンセイなんてさ。

教訓・・・・お医者の卵とは心して付き合うべし!アタリマエだけど・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-08-30 11:15 | 人つれづれ
先日、またまたまた(以下略)私の友人を、知り合いの市会議員さんのお知り合いの方のご子息に紹介したのですが、今回どうやら初めて好感触だったようで、仲人冥利に尽きます(^^)
何がよかったのか、というと、私の推察ですが、

・相手の男性の方と歳が近かったこと

・紹介する私の友人と現在に至るまでの経緯(大学入学と同時に上京、それから10年ほど都会暮らし、など)が似ていたこと

・男性がとても紳士的で明るくおしゃべりが弾んだこと

などがよい結果をもたらしたのかもしれません。

お見合いする前は、なかなか連絡をくれなかったので、もしやお見合いする気が無いのかな?とか、お見合いする場所も、最初は駅前のホテルのレストランで、としたところ、最初は承諾したのに、同じ日の夕方に急遽電話がきて、「神戸屋にして欲しい」と変更を申し出てきたりと、かなり今回のお見合いに臆したか、あまり乗り気ではないものと半分諦めていたので。
この結果は私にとっても意外なものでした。

紹介した翌日には、早速、男性のほうから、
「とても自分にはもったいないくらいステキな方を紹介してくださった」
とお礼を言われてしまって、こちらが気恥ずかしくなってしまいました(^_^;)

いや~、彼女には今まで何人か紹介したのですが、ここまでお互いにお気に召していただけた例はありません。
男女の妙というか、不思議な縁ってあるものなんですね。
懸念としては、彼女が一人娘だということと、かなりお嬢様だということくらいでしょうか。

今後はお二人にお付き合いを任せることにしましたが、このままうまくいってくれたら、と心から祈らずにはいられません。
[PR]
by bluecat | 2005-08-30 10:30 | 人つれづれ

手術

母の乳癌摘出手術が今日の午前中に行われ、無事終わりました。
父と妹が付き添ってくれました。

幸い、リンパへの転移はみられなかったそうなので、リンパの摘出も少なくてすんだのでは?
腕の上げ下ろしができなくなったらどうしよう、とそれが心配の種だったのですが、この分ならなんとか動かせるようになりそうです。

治療はこれからが本腰なので、気を引き締めていきたいと思います。
[PR]
by bluecat | 2005-07-07 14:43 | 人つれづれ

入院

母が昨日より入院しました。入院までの検査の多かったこと!
幸い、今のところほかに転移はみられないらしい、とのことで、最悪の事態はまぬかれたかな、と少しほっとしています。いや、予断は許さない状況は続いていますが。

あと問題はリンパ節に転移していないかどうか、ということ。できるだけリンパ節は残して、術後の腕の動きが早く元に戻れるようにしてあげたいので。
母は日舞の名取で、腕が挙がらなくなるようでは、踊りもできなくなる可能性があるからです。

住んでいるところからちょっと距離のある病院なので、外野はあれこれうるさかったりもしますが、もう、ガンを見つけてくれた先生を信じるしかないかと思っています。
[PR]
by bluecat | 2005-07-06 09:10 | 人つれづれ
母が乳癌であることが判明してしまいました・・・(>_<)
昔から乳腺が悪くて、若い頃切除もしたことがあるので、いずれはと思っていたのですが。まさかほんとうに癌になってしまうとは。

まだほかに転移しているかどうか検査をしてみないとわからないのですが、手術はおよそ一ヵ月後になる予定。

最近はあっさり本人に告知してしまうんですね、父はその医師に対して不信感を抱いているようですが、相談に行ったかかりつけの産婦人科の先生も「今ではそんなものだし、手術が一ヶ月くらい後になるのもよくあること」だそうで;;

母の実母、つまり私の母方の祖母はまだ存命でいっしょに暮らしているのですが、なんと先日97歳に!少し認知症(この言い方なんだかなぁ)がすすんできて耳が遠いので話が通じないのと、歩けるけれどもゆっくりとしか動けないことくらいで、他はかなり健康だというのに、若い方の母のほうが癌になってしまうなんて、皮肉なことです。

出来の悪い娘ではありますが、母にはできるかぎりのサポートはしていくつもりです。また、しなければなりますまい。
[PR]
by bluecat | 2005-06-22 13:21 | 人つれづれ

合コン断られるorz

浜松の○ECにお勤めのSEさんに私の高校の友達らとの飲み会を提案したのが、昨年の秋・・・。時は過ぎ、今はあくる年の6月です。

半年、いや下手すれば1年近く待った挙句に、
「みんな、彼女ゲットしてしまって、メンバー集まりませんでした」
とお断り。

ならば、SEさん一人にこちら複数ではどうかと打診したところ、
一人だと何も話せないので勘弁してください」
と泣いてお断り。


宮崎美人に猛烈にアタックしてたくせに、彼女が元カレと復活してからは女性に興味をなくしてしまったのか・・・?!

というより、トウがたった女たちとは会いたくないってことでしょうか・・・この事実、友人たちにも、現状認識させてやらないといけませんね・・・orz
[PR]
by bluecat | 2005-06-13 16:39 | 人つれづれ