生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日常つれづれ( 54 )

ketaさんのブログに紹介されてた、恋愛頭脳を私も試しにやってみた。

結果はななななんと恋愛観が「聖人」クラスでした(マジ?!)

すべての結果はこちらですが。

甘いも酸いも経験尽くした無我の境地?とでも言いますかね・・・。
自分でもちとビックリしております(^_^;)
[PR]
by bluecat | 2005-03-28 16:59 | 日常つれづれ
昨日はQP似友人と袋井のエコパアリーナに浜崎あゆみのライブを観に行きました。
年甲斐も無く。しかもそれほどファンでもないにもかかわらず。
でもあゆはもうすぐ引退しそうなので、今のうち行っとくか、という気持ちからです。

彼女のライブでの楽しみはやはり衣装でしょう。
最初はロココ調のマリー・アントワネットを彷彿させるようなロングドレスでまさにお姫様。
次はアシメントリーデザインのゴールドのインド?エジプト?を意識したスーツ、右足はロングパンツだけど左足はホットパンツといういでたち。
次はシルバーのミニドレス(コンビネゾン)、昔のピンクレディーの衣装のよう。腰に白いファー状のシッポを4本ほどぶら下げて、ムチを手にSMチックなパフォーマンス。
しっとりとした歌にはやはりロングドレス、これは和紙を重ねたような衣装。形は「風と共に去りぬ」のスカーレット。
その下にはスカート部分に電飾を施したプチ・小林幸子風イブニングドレス。
パナソニックCM曲の時には白のタイトなロングドレスに白い頭巾(アルプスの少女のような?)で雪も降らせて。
アルバムのタイトルでもある「My Story」ではピンクのフリルミニにピンクの丈の短いキャミというアメリカンコケティッシュな衣装で噴水も。
そしてアンコールでは、ツアーTシャツと同じロゴのタンク(あゆだけタンクで他のダンサーやコーラスさんはTシャツ)にSLYのクラッシュジーンズというラフないでたちでfinish。
歌もまあまあ(一瞬口パクっぽいところが最後のほうにあったけど)、とにかく「視覚」に訴えるライブでした。

それにしても、ツアーグッズを買うにも長蛇の列でうんざり。パンフくらい買いたかったけどあきらめたオバハンです。
[PR]
by bluecat | 2005-03-21 13:15 | 日常つれづれ
2月の終わりに北海道へスキー(当初予定)旅行に行ってまいりました。

ところで、今回の北海道は行きも帰りも新空港初セントレアの予定でした。○鉄バスで浜松西インターからセントレア到着までは良かったのですが。

搭乗手続きしようとカウンターに近づくと、

飛行機が、無い。

・・・つまり。欠航ということに(ToT)
をいをい、ANAはとんでるっちゅーのに、どうしてぢゃ?!
しかも!後便もすべてキャンセル待ち状態の満席。
どうも、私の乗るハズだった飛行機の客が流れたらしい・・・
JALのカウンターのオネーサンに詰め寄り、
「一体どーしてくれんのよっ」と青木さやかばりで怒りをぶつけたところ、「青森まで行く便で北海道まで陸路で行く方法」と、「大阪空港まで移動して北海道まで行く方法」とがある、とのこと。「どっちが安いの?」と聞くと、青森経由が安い、というので「じゃあそれで手続きを」と言ったら、「すいません、北海道まで行く便でないと振替できませんでした」と。
結局、大阪まで行くハメに。名鉄で名古屋駅へ向かい、それから新幹線に乗り換え、新大阪からバスで大阪伊丹空港へ・・・。
北へ行くどころか、どんどん西へ向かっている?!
しかし、無事伊丹空港から北海道へは飛ぶことが出来、キロロにてこの歳で初めてスノボとスノーモビルを体験しました。
ニセコには昨シーズン行ったのですが、ニセコよりキロロは本当に寒かった・・・今シーズンは特に雪が多いとのことでしたが、早朝は晴れて、次第に雪になる、という日々でした。
雪質はフカフカのパウダースノーそのもの。
おかげで転びまくったスノボでも、あまり痛くはありませんでした。
キロロはナイター時間が短いので、夜までガンガン滑りたい人は物足りないかもしれませんが、スキーやスノボだけでなく、スノーモビルやスノーシュー、少し足を伸ばせば小樽にも行け、いろんな楽しみ方ができるところです。

P.S.中部国際空港セントレア滞在時間は、帰りは5分でした・・・いろんな話題の施設は全く意味無しです。
[PR]
by bluecat | 2005-03-04 13:18 | 日常つれづれ

ぶろぐ事始

人様のすなる「ぶろぐ」をば、はじめてしまいました。

これまではなにやら「ぶろぐ」とは、空恐ろしきことのように思われ、ためらっておりました。

小心者のbluecatゆえ、たいしたことは何も申し上げられないとは思いますが、

日々思ったことをつづっていこうと思ったしだいです。
[PR]
by bluecat | 2005-02-12 14:34 | 日常つれづれ