生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

サンシロウが逝って三月。

サンシロウが逝って三月が経ちます。

実は、2月の23日、一年余りの闘病生活のすえ、逝きました。
2月に入ってから、体調をくずしはじめたのです。
下痢をするようになり、食事も好きなものや、変わったものしか
食べなくなりました。
主治医に診せましたが、もう寿命だといわれました。
一年前の2月13日に倒れてから、奇跡的な回復を見せてくれたサンシロウ。
いよいよ、最期のときがちかづいてしまいました。




死の二日前の写真です。
c0056014_11104570.jpg



そのうち、何も食べなくなり、じっとしゃがみこんでいることが多くなりました。
痩せていたからだがさらにガリガリになってしまいました。
私たち家族は何もしてあげられませんでした。

23日の朝、サンシロウは最期の力を振り絞って、
いつもひなたぼっこをしていた、南の部屋に向かおうとふらふらっと
立ち上がりました。
しかし、そのまま倒れてしまい、一時間後、二、三度叫んだのち、
息をひきとりました。
その日のうちにペット供養のところに運び、お骨にしてもらいました。
翌月のお彼岸に、うちのペットのお墓にいれてあげました。

享年18歳でした。
ほぼ、人並みの猫でした。

私はサンシロウが死んですぐに一週間ほど入院したりして、
しばらく体調がすぐれませんでした。
サンシロウの死もそうですが、死の直前に、
昔、付き合ってた男性の奥様に通院していた病院で偶然にも会ってしまったり、
(奥様は、男性の代わりに処方箋をもらいに来ていたのです)
相手は私のことは知らないので、何事も無かったのですが・・・。
昔のこととは言え、かなりショックだったのは事実です。
何がショックだったって、それは・・・・・・・・・・。
想像していたのとまったく違う女性だったからw
なんだ、私、昔、この人に負けちゃったんだ・・・・・・って。
納得いく敗北ならわかるけど、納得いかなかったんですよ、正直。。

ようやく、心身ともに復活してきました。
お休みしていたブログも再開しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by bluecat | 2007-05-24 11:00 | 日常つれづれ