生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久しぶりにサッカーのこと。

久しぶりに、ジュビロの話題でも書いてみようかなと思います。

相手がマリノスだということもあってか、珍しく、
衛星の全国放送があったということもあって、
タイムリーにテレビ観戦できました。





前半はよく無失点で抑えたなぁ、という感じで、
何度もピンチにさらされていました。
前田がカラダ張って奮闘している、という印象です。

試合は後半いきなり動きました。
太田が右サイドを突破、前田がゴール前で
カラダでボールを押し込み、先制してしまったのです。
ハンドをとられるかと思ったのですが、そのままゴールが認められます。

追加点も成岡→太田→最後は前田の鮮やかな叩きつけるようなヘディングが決まり、
2-0とリード。
まだ後半のこり30分以上もあるのに、こんなに早々点とってダイジョウブ?!
とかえってこっちが不安になるくらい。

案の定、マリノスに1点返され、これは次の得点が勝敗を決めるぞ、
成岡に代えて船谷??
やや、田中に代えて上田???
ダイジョウブなの~?!
なんちゅー大胆な交代なんでしょ、アジウソン監督って、交代が早すぎない?!

ところがこの交代が機能してしまったというか・・・。
船谷が三点目を入れちゃったんですね~

終盤はマリノスの猛攻で、久保やウワサのハーフナーマイクも投入されて
(かなりやっぱりデカイという実際見た人の感想です)
ボールが何度もバーを叩くという幸運にも恵まれ、
そのまま試合終了。
ほぼ若手主体でニガテなマリノスに勝利してしまいました。
しかも、今シーズンリーグ戦初連勝というおまけつき。
あらら、そんなに勝ってなかったんだ~
負けることに慣れていたから気がつきませんでした(^_^;)


まだまだディフェンス面で課題がありそうだけど、
後半30分過ぎると足がとまるということも改善されつつあるようだし、
中盤のプレッシャーがよく効いていたような気もします。
それに、勝つためには得点しなければならないのですが、
二試合で6得点は大きいのでは?
アジウソン監督、まだまだ監督としては未知数ですけど、
少なくとも、前監督に比べれば、「運」を持っているようです(^^ゞ
[PR]
by bluecat | 2006-07-27 10:03 | サッカーつれづれ