生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悪夢、ふたたび・・・過去を知る不幸。

以前、母が入院した大学病院で、私と大昔にちょっと(?)関係のあった人が、
外科医になっていて、昔のことを思い出した、とお話したことがありました。

今となっては時効のお話も含めて、
しばらくはさんざんフラッシュバックに悩まされました。
最近になってまた、その大学病院に私が診察に行くようになってしまい、
悪夢がまた蘇ってきてしまいました・・・。



しかも!偶然にも、またしても偶然にも、
その男が、研修先の彼の出身地(同県の中部)のとある市民病院で知り合った
同じ職業の女性(つまり女医さん)と
6年前にめでたく結婚していたという事実を知ってしまったのです・・・。
ああ、私をいぢめたナース連中とは卒業後は手を切ったわけか。
結局、過去を知らない女と結婚したわけか。
そうかそうか・・・気の毒な女医さん!
あの男がどんなに悪い奴だったのか、私は知ってるのよ。

ステイタスの最高峰ともいうべき、外科医になった男が、
実はとんでもない過去を持った奴で、
私はそんな男の毒牙からいろんな犠牲を払って手を切ることができて、
ほっとしているはずなのに。

この、打ちのめされた感じは一体なんなのか・・・。

私の中では、まだ終わっていないと言うことなんでしょうか・・・。


悪い奴ほど、成功者たり得るということをまざまざとみせつけてくれる。
そして、いつまでも私を精神的に苦しめる。

奥様の皮膚科の女医さん。
何にも知らないほうがお幸せですって、ほんとうに・・・。
[PR]
by bluecat | 2006-06-01 09:28 | 人つれづれ