生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

十中八九・・・

我が家の黒猫が今朝の早朝より瀕死の状態におちいり、
十中八九もうダメだと獣医の先生に告げられてしまいました・・・。

昨日まではほんとうに普通に、おしゃべりしたり、寝たり、お水を飲んだり、お外に出たり、
元気にしていたのに・・・
今朝早くに大量に嘔吐しましたが、たまにしてしまうので、
それほど気にしていなかったのですが、
今日は様子がおかしく、嘔吐した後、ネコベッドに自分で入ってから、
痙攣をしながら時々「ギャッ」と叫ぶようになってしまったのです。
そのうち、痙攣もときおりピクピクする程度になってしまい、
カラダもどんどん冷えていくので、これはおかしいということになり、
朝早いので診てもらえないかと思ったのですが、
かかりつけの獣医さんに電話したところ、
みてくれるというので父と母が連れて行きました。

心臓マッサージしたり、蘇生を施したのですが、
なにぶん体温が32度にまで落ちてしまい、
もうダメだろうとのこと・・・。
脳がやられてしまって、それでへんな叫び声をあげていたようです。

今は動物病院の酸素室で、息を引き取るのを待つばかりになってしまいました。
もう16歳だったので、よく生きたほうでしょうが、
こんなに苦しみながら最期を迎えることになるとは、
可哀想でなりません・・・。
[PR]
by bluecat | 2006-02-13 09:57 | 日常つれづれ