生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

放置?の理由。

9月のはじめにウチの会社に税務署が調査に入り、こってりと絞られまくったため、肉体・精神ともにクタクタになってしまったbluecatでした(>_<)

ようやく、最近になって人心地ついてきたので、ブログを再開しようと思います。

何度か税務調査には遭遇(イヤですねぇ~)していますが、今回のは元査察官だけあって、態度が居丈高で非常にねちっこくやられました。
研修を兼ねてか、同伴してきた女性の税務官がいまして、ヒョロヒョロと背が高く、腰にも胸にも全く肉が無く(つまりガリガリに痩せている)、これはオールドミス(死語)当確ね、なんて思ってたらなんと、ケッコンしていてコドモまでいるとのこと(ーー;)しかも同じくらいの歳だと思ったら、まだ24歳だって・・・。
年齢より老けているのはともかく、コドモまでいて24歳ってことは、コドモはいつ産んで今誰が育てているのだろう?ダンナはいったいナニしてるんだ?とそればかりがアタマでいっぱいになってしまいました。
コドモをいつ産むのか、は私を含め、これからの女性にとっては難しい問題だと思うからです。

こちら田舎では、たとえ10代で産もうが、親が健在、もしくはその上の祖父母まで健在だったりする場合が多く、彼らがコドモの面倒を見てくれています。
でも、都会の夫婦だけの世帯は厳しいと思います。どうしても、施設を利用せざるを得ないでしょうし、それがムリなら女性は仕事を育休しなければならないですから。

今では、産休、育休しても同じ職場に復帰できるようになってきているとは聞きますが、やはりその完備を考えると、公職はいいなぁ、とつくづく思うのです。
税務官の彼女もきっとこの恩恵を受けていることでしょう。

コドモといえば、7月に入籍した妹がなんと先月めでたく懐妊し、ようやく男のほうが重い腰をあげて挙式する運びとなりました。
妹の彼氏、いや今はダンナか・・・は、入籍前からコドモコドモコドモコドモとうるさい男で、そのくせいざ妹が妊娠しても、何を考えているのか、「自分にご褒美をやらなければいけない」などとのたまい、妹にPSXを買ってくれだの、高級腕時計が欲しいだの、アホなことばかりいう男で、昔から酔うと暴力的になるので苦手なのですが、妹のもうすでに夫ですから仕方がありません(;_;)

ブログができなかった理由のもう一つは、来月挙式する妹のためにウェディングベアーとリングピローを製作中だということも付け加えておきます(間に合うかなぁ・・・不安)。
[PR]
by bluecat | 2005-09-24 09:06 | 日常つれづれ