生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

告白・・・若気の至り。

私が介したお見合いで、初めてうまくいきそうなのをそばで体験し、ふと、自分の若かりし頃の過ちの数々を思い出してしまいました・・・。
きっかけはそれだけではなく、お見合い話を持ってきてくれた、市会議員さんの親戚に、地元の某医大(ってったらもうあそこしかないんですけど;;)で講師をやっていて、40歳過ぎて独身だって言うので、ほんとにそんなセンセイいるのかな?とネットで調べたところ。

かつて私と最悪な別れ方をした、当時医大生だった人が、同じ大学病院で外科医になっていた・・・・・・・・・・・Σ( ̄□ ̄ノ)ノ。。

モテモテだった彼は、当時看護婦とも半同棲しておきながら、私にもちょっかい出してきて、そんなこと(女が他に居ることね)つゆ知らず、有頂天になっていた私は男の言うままにモノを買ってあげたりしていました。
あるとき、彼に電話をしたら、女(看護婦)が酔った口調で電話に出てきたりしたのです。
当然ながらものすごいショックでした。
今ならその時点でそんな男、見限るんですが、あのとき私はまだ若かった・・・。
妹に相談したところ、怒り狂った姉思いの妹は、男を呼び出し、怒りのあまり殴ってしまったのです。

そんなことがあって、彼とは史上最悪な終わりを告げたのでした・・・・・o( _ _ )o~† パタッ

あーなんてサイアクな思い出でしょう。どうせなら私が殴ればよかった(←そんな問題じゃないって?!)。

しかも、母も入院して現在通院中の病院で、母の主治医と同じ外科のスタッフとして名を連ねているとは、全く知りませんでした。
確かに医者の花形、外科医を目指しているとは知っていましたが、まさかそのまま医局員になろうとはっ!
きっと、私の電話に出た、巨乳(メロン級だったらしい(”ロ”;))の看護婦(今は看護士ね)サンとケッコンでもしたでしょうね。
今でも愛車はフェアレディZでしょうか?それともセカンドカー?
せめてもの救いは、この人が乳腺科ではなかったということでしょうか。っていうより、もう私の母だとバレてる気がする。病院内って意外と狭いし。

ガマンして付き合ってれば今頃私は医者の妻か?いや、それは絶対ありえない。だって私、そこまで寛容ではないから・・・看護士を次から次へと食っていくセンセイなんてさ。

教訓・・・・お医者の卵とは心して付き合うべし!アタリマエだけど・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-08-30 11:15 | 人つれづれ