生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

紹介顛末記・・・初成功か?!

先日、またまたまた(以下略)私の友人を、知り合いの市会議員さんのお知り合いの方のご子息に紹介したのですが、今回どうやら初めて好感触だったようで、仲人冥利に尽きます(^^)
何がよかったのか、というと、私の推察ですが、

・相手の男性の方と歳が近かったこと

・紹介する私の友人と現在に至るまでの経緯(大学入学と同時に上京、それから10年ほど都会暮らし、など)が似ていたこと

・男性がとても紳士的で明るくおしゃべりが弾んだこと

などがよい結果をもたらしたのかもしれません。

お見合いする前は、なかなか連絡をくれなかったので、もしやお見合いする気が無いのかな?とか、お見合いする場所も、最初は駅前のホテルのレストランで、としたところ、最初は承諾したのに、同じ日の夕方に急遽電話がきて、「神戸屋にして欲しい」と変更を申し出てきたりと、かなり今回のお見合いに臆したか、あまり乗り気ではないものと半分諦めていたので。
この結果は私にとっても意外なものでした。

紹介した翌日には、早速、男性のほうから、
「とても自分にはもったいないくらいステキな方を紹介してくださった」
とお礼を言われてしまって、こちらが気恥ずかしくなってしまいました(^_^;)

いや~、彼女には今まで何人か紹介したのですが、ここまでお互いにお気に召していただけた例はありません。
男女の妙というか、不思議な縁ってあるものなんですね。
懸念としては、彼女が一人娘だということと、かなりお嬢様だということくらいでしょうか。

今後はお二人にお付き合いを任せることにしましたが、このままうまくいってくれたら、と心から祈らずにはいられません。
[PR]
by bluecat | 2005-08-30 10:30 | 人つれづれ