生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

珍事続きで?!日本、W杯出場決定一番乗り。

何はともあれ、日本代表、サッカーワールドカップ三大会連続出場おめでとうございます。

まさかこんなダメダメチームがこんなに早く出場を決められるとは、慶びとともにほんとうに驚きです。ひとえに、日本代表チームのチカラと、神の域に達したジーコ監督の悪運の強さのおかげと思われます(爆)


珍事その1・・・無観客試合。

日本代表として初めての無観客試合が行われたこと。タイのバンコクという、第三国での開催となり、北朝鮮代表のユニを見てもわかるように、本来なら北朝鮮のホームの試合のハズが、アウェーのユニ着ていたってことは、アウェーと同様にされてしまったようです。いかに無観客試合という制裁が重いものであるか、判るような気がしました。


珍事その2・・・北朝鮮監督不在。

前の試合で退場?退室?させられてしまった北朝鮮代表の監督さん、今回の試合も不在でした。北朝鮮監督代行、あまりの積極的采配が裏目に出て、交代枠を早々使い切ってしまい、後半途中で負傷したらしい北朝鮮選手がバックスタンド側のピッチに出たまま、しばらく戻れなかったのは、負傷交代ができなかったせいでしょう。


珍事その3・・・どうしちゃったの?!へなぎさわ柳沢、先制弾(どうしちゃったのバーレーンに続く)

あの、セリエAのベンチ要員、世界一シュートをしないFWが先制したんですからね、これはもう珍事中の珍事(爆)

前半はいつもの日本代表の試合運びで、かったるいサッカーしかしていませんでした。玉際が甘くて。加地が前半特に判断が遅すぎて、ボールの流れを止めてしまいがちなのが目に付きました。ナカタコはスタメンで張り切っているのはミエミエでしたが空回りで。小笠原もイマイチ。そのうえシカさんツートップではどう考えても得点できそうになかったのですが、後半アタマに大黒投入してからはガラリと流れが変わってしまいましたね。
へなぎ、ぢゃなかった、柳沢がシュートを打ち始めたのにまずビックリ。そして得点しちゃいましたwこの先制のお膳立てをしたのも、実は大黒。彼が北のDFをカラダを張って引き寄せてくれたおかげなんですよね。

できたら先制点は大黒が決めて欲しかったなぁ、だけど、ロスタイム入る前、ついに大黒様のダメ押しゴールが生まれて、少しは溜飲下がりました。

終了間際に北のエースがキレてマコを蹴り、それを防ごうとした中澤をまた蹴って退場になるなどのイザコザはありましたが、終わってみれば2-0と完勝。日本の得点は決定力不足と嘆かれたFWによるものでした。これだからまた根深い問題はまたも深い闇の中に隠されそうな・・・(ーー;)

ジーコの悪運よ、どこまで続く?
[PR]
by bluecat | 2005-06-09 09:23 | サッカーつれづれ