生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バーレーンに勝利、W杯出場大手

いやはや眠たいです(-_-)zzz負けると思って観ていたのに、うれしい誤算(?)の勝利。

それにしてもジーコの悪運の強さはまさに神の域と思われ。ダテに神様ぢゃないですね。
あのキリンカップ二試合観た限りでは、ジーコの命運もコレまでか、なんて思っていたのですがw

ワントップにセリエAのベンチ要員を据えるなんて神様でしか強行できないでしょう。おかげで小笠原が生きたのかな?結局FWの得点は今回もナシ(得点できないFWがトップ張ってるんだから当たり前かw)。中澤が復帰してくれて、DFの安定感が増したのも忘れてはいけない。彼が今の日本代表で一番「効いて」いるのかも。

日本が良かったというより、バーレーンどうしちゃったの?というカンジのほうが強いのです。昨夏のアジアカップでの死闘に前回のホームでオウンゴールでやっと勝てた、あの同じ相手とは思えないほど調子が悪かったと思うのです。結局前がかりでこない日本相手に攻めあぐねたってこと?ありえない・・・。
中盤で面白いように前半は特に日本はボール廻せたし、後半は日本も脚が止まって攻め込まれるシーンもあったけど、バーレーンもすっかり減速してしまって(今試合は最初からほとんど速さを感じなかったけど)おかげで無失点で終了、勝ててしまった。

試合前のインタビュウで、「今日はそれほど暑くないから、日本が勝ちますよ」と答えていたバーレーンの方、あなたはスルドイ!


日本も圧倒的ホームの試合では、つい先日のようにふがいない試合してしまう。バーレーンもまた、ホームで絶対勝たなければいけないという心理状況に追い込まれたのだろうか?それがプレーに悪影響を及ぼしてしまったのか?それとももっと「黒いチカラ」が働いたのか???
ナニがバーレーンのチームの中でおこったのかはわからないけど、ほとんど自滅してくれたおかげで日本は次の北朝鮮戦で引き分け以上ならW杯出場が決まってしまうことに。

でも。無観客試合となった北朝鮮戦には出場停止になってしまった選手がナカタをはじめ、何人かいるので楽観視は当然できないのですが・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-06-04 10:18 | サッカーつれづれ