生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

崩壊・・・。

寒い、あんなに夜の観戦って寒かったっけ?と疑いたくなるようなヤマスタ観戦を昨夜してきました。
久しぶりにメインスタンドより観戦。ほぼ真ん中でした。
気温もそうですが、試合内容もお寒いものだったのは言うまでもありません。
ジェフユナイテッド千葉に面白いように点を獲られまくり、ジュビロは相手のミスを突いてカレンがねばってループシュートを決めた、わずが1点を返すのが精一杯。
中盤で全くボールがつながらないのです。早くに河村がケガで急遽交代となってしまったのが響いた、といえばソレまでですが・・・スタメンからしてチグハグです。
成岡選手のファンの方、ごめんなさい。若いですが彼にはもう期待できません。かつては輝いていた彼ですが、まったく光るプレーは失われました。ボールを貰ってから出しどころ捜してちゃ、獲られちゃうのは当たり前でしょ?
菊地選手、彼には期待していただけに残念です。ミスばかりで相手にチャンスばかり与えていました。調子の波が大きすぎませんか?

ジェフのサッカーは、まるでかつてのジュビロを彷彿とさせるものでした。早い的確なパス回しで相手を翻弄し、選手は走り回り、走るスペースにボールが通る。セットプレーもFKの名手、阿部がいるということも大きいですが、最後にシュートで一連の流れが終われるのです。
シュート数を見たら一目瞭然、ジュビロはわずか5本、対するジェフは15本ですから・・・。c0056014_1158982.jpg

崩壊していくチームの中で光ったのは、ひさしぶりにプレーした太田選手と、チームのFWの中でここ数試合で唯一得点しているカレン選手。彼らの足元の技術はまだまだ未熟なものですが、彼らはなにせ、動く、走る!だから、可能性を感じられるのです。

ふがいない、あまりにもふがいないホーム敗戦後、選手に混じって山本監督もサポーターに挨拶に行きましたが、そんなパフォーマンスよりも、試合で結果をだしてもらいたい。
さすがに昨夜は拍手は無かったはずですが、ブーイングも聞こえませんでした(したかもしれませんが・・・)。もう、ブーイングしてもいいかげん、かまわないでしょう?!

ジェフのオシム監督が、
半分冗談で半分真実ですが、ジュビロは世界で一番のグラウンドを持っていると思います。ジェフのスタジアムはすごく凸凹があるので、そういう意味でうちの選手は、このようなきれいなグラウンドに入ったときに、すごく喜んで、いつもより走って、いつもよりいいプレーができたのかもしれません。ちょっとした冗談ですが、そこには真実が隠れています。私はもう60を超えてますが、こういうグラウンドでなら、私もプレーしたいと思います。
なーんて皮肉なコメントを残してくれたのですが、グラウンドをほめてもらえたのは、素直に喜ばないといけませんね(^_^;)・・・いや、よろこべないか・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-04-14 11:59 | サッカーつれづれ