生きてるだけで精一杯な毎日なんですが、ダメですか?


by bluecat
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己中心的QP伝説・・・紹介編・・・実践。

昨日、妹のボーイフレンドの友人という方に、私の友人QPを紹介した。

予定していた浜松のフレンチコロニアルのレストランが結婚式で予約が取れなかったので、仕方なく別のホテルのレストランのランチを押さえたのだが。

静岡から浜松まではるばる来ていただいた彼は、イケメンとは言いがたいものの、西武の松坂をちょっと太らせたようなカンジで、好感の持てる相手だった。普通の女性なら良かったのかもしれないが、なにぶん、QPは普通では無かった・・・。

まづ、初めにレストランの席に通されて、席に着くときのこと。
紹介されるいわば、主人公の二人を真ん中の席に向かい合わせで座ってもらおうとしたら、男性が先に奥の隅の席に座ってしまったので、真ん中に座ったQPに移動するように言ったのだが、「向かい合わせじゃないほうがいいかもよ」なんて、結局、妹のボーイフレンドの正面から動こうとはしなかったのだ。ちなみに、妹のボーイフレンドは背の高いイケメンと言えなくも無いような容貌で、QPの目にはこちらのほうが良く映ったのだろう・・・。

なかなか肝心な二人がお互いに話をしないので、自然と私と妹がそれぞれに声をかけ、なんとか話を盛り上げようとするのだが、QPはあいかわらず私たち姉妹の意見には同意せず、ただ褒められることは否定しない、お決まりのジコチューQP節。

最初からQPは紹介された男が完全に好みでは無かったので、もうどうでも良かったのだ。

だから、男の前で美男ハリウッド俳優ジョニー・デップが好きだとかのたまうし、趣味の時間が最近では足りないとぼやくし。
妹が、「結婚してもいろんな趣味は続けるの?仕事も家事もきちんとやると大変だよ」という質問に対しては、いつもの私に対するイヤミ的お決まりセリフも飛び出して、私はあーあ、と天を仰いだ・・・

「時間は作るものだからさぁ、結婚しても趣味は続けるよ」

私は心の中で叫びましたよ、「だったらとっとと自分で理想の相手でも見つけて実践してみろよ、家事も仕事も育児も完璧にこなしながら趣味に没頭してみせろよぉぉぉぉっ!!!」

静岡の男性のほうも期待はずれといえば、すべての質問にたいして、はっきりと返事が出来なかったことだろう、趣味は?と聞かれても「別に無い」、映画はビデオでよく観るとあとで話し出したのでそういえば良いのに。それからビデオで最近何の映画を観たの?との質問にも、「何観たっけっかな?」と映画のタイトルが出てこないし、もちろん休日の過ごし方も何もしないと言うし。彼もまた、QPを前にして、紹介を受ける気が失せてしまったのかもしれない。彼にはたいへん申し訳無かった・・・。

気まづーい食事がやっと終わり、これからどうする?みたいな話になって、男性のほうに「浜松の街中を少し二人で少しぶらぶらしてみては?」と言ったら、
男性「このあたり知らないし・・・」
ま、静岡の人だからしょうがないでしょう。そこでQPに
「良かったら案内してあげたら?映画観てもいいじゃん?」と言ったら
QP「私映画は今日は観ない、寄るところもあるし」と完全拒否。

この紹介は完全失敗に終わった。私をはじめ、他の人がいないほうが良かったのか?
あとで二人にお互いの感想を聞くと、男性はQPが「まじめで硬すぎる」
QPは男性が「中学のときの先生に似てる」
とのこと。とほほ。

ちなみにQPは帰り際、私がJFLのサッカーの試合を観にいく、と言うと自分から「寄るところがある」と言っておきながら連れて行って欲しそうな態度だったが、誘いませんでしたよ、いいかげん・・・。
[PR]
by bluecat | 2005-03-28 09:39 | 人つれづれ